法律事務所勤務。現代アート、NHK教育幼児番組、お笑いが好きな50代。
by k_penguin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
7月9日付けの小林さんの..
by k_penguin at 23:59
元編集者
by お前 at 10:38
smashigeさんお..
by k_penguin at 21:32
お久しぶりです。お元気で..
by smashige at 20:06
箱蜂。さん、コメントあり..
by k_penguin at 00:23
初めまして。高校二年。ラ..
by 箱蜂。 at 16:43
ありささん、コメントあり..
by k_penguin at 02:02
初めてコメントさせていた..
by ありさ at 19:26
ラーメンズは復活しないと..
by k_penguin at 21:39
お返事ありがとうございま..
by agni88 at 22:49
>4つめの記事の価値ある..
by k_penguin at 22:51
agni88さん、コメン..
by k_penguin at 22:50
初めまして。textの記..
by agni88 at 02:03
りしこさん、コメントあり..
by k_penguin at 00:19
初めまして。ブログ、いつ..
by りしこ at 21:37
そのようですね。 外国..
by k_penguin at 15:19
ポツネン2017 東京..
by 南大介 at 13:52
クレイジーソルトペッパー..
by k_penguin at 23:33
ペンギンさん、コメントあ..
by クレイジーソルトペッパー at 13:57
公式HPの存在や自分のキ..
by k_penguin at 23:13
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
リンク
<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

法の穴はどうしよう 西松献金事件
小沢一郎の秘書が起訴されてー、地検特捜部長が異例のコメント発表してー、で、小沢さんは続投
と、一連の動きがありました。
・・・あと、WBC優勝とか、藤原紀香離婚とかも。

俺的に一番大きかったニュースが、特捜部が報道に対して声明を出したと言うこと。
報道の扱いは一番小さい上に、あまり読まれてないみたいだけど仕方がないよね。
木で鼻をくくったような態度で、新しい情報が何もないから。

でも、刑事裁判では、真実というのは裁判で明らかにされるべきもの。
裁判の公正のためには、検察はあまり詳しい内容を喋っちゃいけないのだ。
だから新しい情報がない上に、記者が鼻であしらわれているのは当然のこと。
どうせ何も言えないなら声明出すなっつー声も聞こえそうだが、
検察としては、別にシカトしてるわけじゃないよ。
ってこと言いたかったんだろう。
それでも検察の声明からは、
政治資金規正法は微罪ではないし、違反も軽微なものではない、
という主張がわかるし、
国策捜査なんてくだらねー話は鼻であしらうかんね。
という態度もわかる。

検察が触れていないのは、「形式犯」かという点で、これはつまり政治資金規正法がダミーでオケという法律(そうであれば形式犯)かそうでないか、と言うことだ。
おそらく裁判でこれは争点の1つにはなろう。
外野もいろいろ意見が分かれているようだ。

形式犯は、形式的に法規に違反すれば成立し、実質的に法益侵害があったり法益侵害の危険があったりしなくても良い
という犯罪だ。つまり、法律に反したかどうかを杓子定規に考える犯罪ね。

政治資金規正法の趣旨、つまり政治資金の流れの透明化という観点から考えれば、実質的に考えるべきだ。ダミーとか禁止。
それにもかかわらず、形式的に違法じゃなければそれで良いのだ、という考えが出たのは、つまりは、そーゆーふーに立法者が作ったからだ。
まあいろいろ、その、なんだ、ま~その~・・・というわけで、
立法者自身が密かに法に穴が開けやすい様にしておいたのだ。
法律を作った人の意思を尊重するなら、穴の存在を認めるべき、と言うことになる。
しかし、立法者も公然と「穴を開けときましたよ。」とは言えない。面とむかってそれが立法者の意思なんですね、と問われて「うん」とは言えない。
それを良いことに、検察の方はこっそり穴に藁つめて、水をすくえるようにしてしまったのだ。
んで、
検察「法に穴があったんで、応急措置しときました(`・ω・´ゞ 」
政治家「空気読めよお前(´・ω・`)」

さあ、これはよいことのか悪いことなのか。
判断はなかなかに難しいが

続きはcourtで!


 ついでに、小沢さんの続投については
代わりがいないんだからそれで良いんじゃないかと思う。
起訴されたのは秘書だし、小沢さんに迷惑かけないための秘書なんだし。
[PR]

by k_penguin | 2009-03-26 00:34 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(0)
ラーメンズ第5回公演 『home』
制作元倒産のため、幻のビデオとしてオークションで骨董品のような高値で取引されていた作品が、ついに諸々の権利関係をクリアしたらしく、DVDで発売。
俺は脚本でしか読んでいなかったんだけど、「無類人間」と「無用途人間」は是非観たかったので、早速購入。
97年くらいの公演だろうと思っていたら、2000年1月と、意外と最近だったのは驚き。
カメラの位置があまり良くなくて、見えなきゃいけないとこが陰になって見えなくなっていたりした。
あと、片桐さんと比べて小林さんのアップが大杉。

観た後に幸せな気分になれるラーメンズって久しく無かったなあ、と、しみじみ。
現在の作品でも使われるモチーフのほとんどが既に出そろっているが、今と比べてノリが軽くて、お気楽な感じ。

「映画好きの二人」はオンバトでやって、俺は爆笑したけど、なぜか客には全然受けず、納得いかない低得点だった作品なのでちょっと思い入れがある。
今見ても、ふつーに面白いんだけどなあ。
「読書対決」や「縄跳び部」は、オンバトのDVDで見ていたが、オリジナルを見てみると、「謎の競技をやる人たち」というだけではなく、
一般に理解されないルールを共有する人たちの人間関係にも焦点を当てていることがうかがえる。
「無類人間」は面白いけど、最後、猫類と魚類の関係が逆転するところのダイナミックさがちょっとわかりにくかったのが残念。
脚本で読んだほうが面白かったかも。
「無用途人間」は脚本で読むよりも見る方が面白かった。

以下、私的メモ。
[PR]

by k_penguin | 2009-03-22 18:07 | エンタ系 | Trackback | Comments(6)
誠意と金は同じもの?
詐欺で公判中の小室さん。
エイベックスの松浦社長が被害者にぽんと6億4800万円を振り込み、これでめでたく執行猶予がつくかと思いきや、そうはいかんざき。
 という板倉宏の意見。

「慰謝料とは普通、示談が成立してから払うもの。合意がなされていない段階で金を振り込んだことは、裁判長にとって、小室被告側の“なりふり構わぬ執行猶予狙い”と映ったと思います。裁判戦術がみえみえで、かえって心証を悪くした可能性があります」

確かに、示談の相手側が納得していないのに、無理矢理金を振り込むっていうのは、
「これで納得しろよ」と上から言っているみたいな感じがする。
えー、何様ー。感じ悪ーい。
と、受け止められても仕方ないかも。
まあ普通の弁護士だったら、示談がまとまらないのに金の振り込みなんてさせるわけ無いから、
今回は多分、松浦社長の独断でなされたことで、小室さんの弁護人も知らないうちに振り込まれたんじゃなかろうか、
と推測するが、「誠意」についての松浦社長と裁判所の考え方の違いってものを垣間見たような気がした。

今回の示談は、被害者に誠意を見せ、それによって裁判所に情状酌量を願うことが第一の目的だ。つまり、目的は決して「お金を払うこと」ではなく、「誠意を見せること」だ。
これは松浦社長も知っている。
だから社長的には、「お金を現実に払えば、それだけで誠意を見せたことになる。」
と考えたのだ。
6億4800万円は社長にとっても大金なのだ。
これでもまだゴネる相手方は、つまりは「もっと金よこせ」と言っているのであって、それは最早誠意とは無関係の、極論すれば、被害者面した恐喝だと社長は受け止めたのかもしれない。
だったら誠意にふさわしい金額を支払ってしまえば、それで誠意を見せたことになるはずではなかろうか。
そこから後はまたおいおい示談を続けていって、最終的な金額が決まってから精算すればよい。
ビジネス的な発想で、エイベックス社長らしいなって思う。

「誠意を見せろ」は恐喝罪に当たらないように恐喝する、その筋の方の定番文句として有名である。
このことから「誠意を見せろ」は「金を出せ」と同義と受け止められる傾向が強く、また実際その意味で使われることも多い。
揉め事が起きている当事者の間ではよく「金の問題じゃないんです。誠意の問題なんですよ。」と言う人がいるが、そういう人も支払う金額を増やせば、まず大人しくなる。
ビジネスから生じた取引的な揉め事って、ぶっちゃけ金なのだ。
だってそもそも儲けるために始めた取引なんだもの。
お金が目的で始まった人間関係の揉め事は、お金で万事解決。
ザッツ、オーーーール!!!(ピカデリー梅田で)

これに対して、離婚のような、お金が目的ではない人間関係の揉め事は、お金じゃ済まないから、どえりゃー揉める。
つるかめつるかめ。

さて、この詐欺事件も元はと言えば、儲けたい被害者が小室さんの話に乗ったのが発端。ビジネス発信の揉め事だ。
だから金で片づくはずなのだ。んで、その金額は6億4800万円で十分なのだ。
・・・と、松浦社長は思っている。


しかし、松浦社長は、誠意を見せる相手は、被害者だけではなく、裁判所も含まれるということを軽視したようだ。
裁判所は被害者と同じ見方をしてくれない。お金が目的で始まったおつきあいじゃないからね。
ここで言う「誠意」とは、「金」と同じではなく、基本的には「被害者が処罰意思を捨てること」だ。
被害者が納得していて、加害者が反省していて、しかも更生の可能性もあるなら、別に今すぐ刑務所に入れる必要はない、ということだ。
(実際は執行猶予を決める要因はそれだけではない。板倉宏は額の大きさにも目を付けている。)
とにかく、裁判所的に重要なのは、「お金を払うこと」ではなく「被害者が処罰意思を捨てること」だ。
松浦社長的発想だとこの2つは同義であろう。
被害者にお金を積めば、きっと処罰意思も捨てるであろうから。
しかし、裁判所的にはあくまでこの2つは違うものであり、処罰意思を捨てるかどうかは被害者本人に聞かなければわからない。
被害者が処罰意思を捨てていなければ、松浦社長、ちょっとばかしまずいことになる。
裁判所はやはり基本的に被害者の側に立つので、被害者が「お金じゃないんです」と言えば、松浦社長がいくら金で済むはずだと言っても、ちょっと通らないんじゃないかな。

ビジネス発信の揉め事でも、犯罪に発展して、事が大きくなると、
もうお金で解決ってわけにもいかないんだね。

うーん、つるかめつるかめ。
[PR]

by k_penguin | 2009-03-21 14:47 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(2)
西岡参院議運委員長の小女子(コウナゴ)的発言
民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は10日の議運委理事会で、同党の小沢代表秘書が逮捕された西松建設の違法献金事件に関連し、「党執行部と相談したうえで(樋渡利秋)検事総長の証人喚問を考えたい」と語った。

こーゆー証人喚問は検察官の独立性を害する危険がある。
で、元検事のモトケンさんはかんかんになって記事を書き
そしたらちゃんとコメントで、
検察のリークは悪いことなんだから証人喚問してどこが悪いとかいう文句が付くわけで、その結果コメント欄が賑わうのだが、
なんかもう、俺は引いてきた。


なんかねー、バレバレすぎて逆に引くっつーか、もう勝手に言ってれば?みたいな感じ。

西岡さんが「証人喚問して捜査に圧力をかけてやろう」までモノを考えているかどうかさえ怪しくって、自党のためにとにかく何か頼もしそうなこと言わなくっちゃ、くらいしか考えていないっぽいし。
なんか以前あった「小女子を焼き殺す」というカキコで捕まっちゃった人くらい何も考えていなさそう。

何も考えていないカキコでも、名指しされた小学校はぴりぴりするし、だから登下校に監視とか付けなくちゃだし、その結果業務妨害罪は成立する。
で、今回だって、検察はきっと西岡さんの発言にぴりぴりするだろうから、きっと西岡さんの発言はよろしくないんだとは思う。
そーゆー証人喚問は国政調査権の違法な行使に当たる危険が大きいだろうしね。

でも、ただの野次馬からすれば、
リークとか世論操作とか、マジで言ってるわけねーだろ。こんな奴シカトしとけよ。
くらいの感想なんだよね。


そりゃ、世論操作めいたものが無いわけではないと思う。
捜査の情報は捜査機関からしか出ない(ガセでなければ)。
そして情報を与える側が自分に不利な情報を積極的に与えることは普通無い。
今回の事件だって、果たしてこの件が政治資金規正法の虚偽記載にあたるのか、についてちゃんと説明がされていないまま、「政治団体がダミー」の言葉だけで話が進んでいるけど、
もう明らかに形だけのうさんくさい政治団体なんて以前からごろごろしていて、それで別に問題とされていなかった(てゆーか、あれらの謎の団体が、政治資金規正法対策用だったということを俺は今回の事件でようやく知った)。
政治団体はダミーでオケ。というのが今までの感覚だったのだ。
今回の件がそれらとどう違うのか、ちゃんとした説明がない。

俺としては、その辺の説明がないのは、検察よりも、そこを質問しないで誰を捜査しているかばっかり知りたがる報道側に問題があると思っている。
尋ねられればきっと検察は答えるはずだから(尋ねられなければ言わないだろう。法的構成を知られれば、どんな証拠が重要かがわかり、証拠の隠滅に繋がる可能性がある)。

まあ、俺はそう思うけど、検察に文句付けたいならは、そこんとこピンポイントで叩いて「世論操作」とか言えばまだ説得力あったのに
残念な西岡さんは、ただ漠然と、世論操作だ~リークだ~、言うだけだから、説得力がない。

なんかもう、しょーもなー・・・。
がっかりした野次馬はとぼとぼ引き上げるのであった。


  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三

[PR]

by k_penguin | 2009-03-11 22:50 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(8)
漆間発言のワタクシ的解釈
以前、くりぃむ有田が語った話。

有田がアンタッチャブル山崎と、山崎の部屋で飲んでいたら、とても派手なビキニパンツが転がっているのを見つけた。
これは何だと尋ねたら、番組で使ったものをもらい受けたとのこと。
暇だったので、山崎にそれを穿かせ、無様なその姿をひとしきり笑ってからまた飲み続け、
それから有田の部屋に移ってまた飲んで(有田と山崎は同じマンションに住んでいる)、そしてそのまま適当に寝込んでしまった。

数時間後、田舎から上京してきた母親が有田の部屋に入ってきたので、有田は目を覚ました。
そして、自分と山崎の2人がパンツ1枚で寝ていて(暑かったらしい)、しかも山崎はまだ件のビキニパンツを穿いて自分の隣で眠り込んでいる、という状況を目にして唖然としている母親に気がついた。
これはいけない。誤解されているに違いない。早く説明しなければ。
焦った有田は妙にうわずった声で言った。
「こ・・・これは違うんだ。」
その言葉がいかにも言い訳っぽい言葉で、しかも声がいかにも言い訳のような響きになってしまっていることに有田は絶望した。
何を喋ってもどツボにはまるだけの予感がした。
黙っていてもどツボにはまる予感がした。


・・・何でこんな話になったのかというと、漆間発言の記事を読んでいたら、なぜかこのエピソードを思い出したのだ。
この前の小沢さんの秘書のタイーホから、国策捜査だ、いや違う、と街は大にぎわいで、そんなときに漆間さんは「自民党側は立件できない」なんてオイシイことを口走ってしまったので、世間の国策捜査派は鬼の首とったように喜んでいる。
確かに、これは国策確定の証拠に見える。つかそうとしか見えない、という人もいるかもしれない。
でも、これを見たときの俺の感想はそうではなくて、
まあ、全員浮き足立ってる自民内部じゃ、根拠無くてもこれくらい言わなきゃ平常心を装っていられないだろうなー
ということだった。

自分が検挙されるかもしれないという恐怖というのは、ものすごいものがある。

これはまあ、ある弁護士から聞いた話なんだけど、
とある地方の議会の議員さんの秘書が収賄の容疑で逮捕された。
その議員さんのお友達の議員さんは思い当たることがあるらしく、弁護士に電話して泣きついてきた。
泣きつかれても、もう今さらどうしようもない。警察から呼び出しがないことをひたすら祈るしかない。
そう言って聞かせても、議員さんは朝から夜までがんがん弁護士に電話してきた。
弁護士が仕事で出てしまうと、弁護士の自宅に電話して、会ったこともない奥さんに3時間愚痴と泣き言を言い続けた。

とにかく、自分がマジで検挙されるかもという状態はお偉い議員さんをこれだけ
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル にしてしまうのだ。
今の自民党は、つか、国会議事堂はこの(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルでいっぱいなのだ。もう激震だ。
これじゃあ、「う、うちだけは大丈夫だもんねーっ( `,_・・´)フンッ」
とでも言わなければやっていられない。

 とまあ、俺はこんな風に思っているわけ。


ゆっとくけど、俺は別に、
検察は頼もしいぜ!みんな、検察を信じようぜ!
国策とか言ってるヤツに耳を貸しちゃダメだよ!
・・・とか言いたいわけではない。
ネットでいろいろ言ってる奴らは俺も含めて、この事件について何か特別なことを知っているわけではない。
自分の理解できることや、自分の知っていることを元に理解できる範囲で理解しているだけだ(まあ、政治的意図がある意見は別として)。
で、俺の理解できる範囲内での情報を使えば、今んとこ、まだ国策とか言い出さなくてはならないほど異常な展開ではない、と言うことだ。


ちなみに、元検事の郷原信郎氏が、政治団体を経由した献金に対して政治資金規正法の虚偽記載を適用することは非常に難しいとの意見を述べられている。
政治資金規正法について実は俺はほとんど知らないのだが、法解釈として難しいんじゃないかっつーのは既に予想していた。
だって、簡単だったらもうずーっと前にあげられていたはずだから。
小沢さんが違法でないと確信しているのもこの辺に根拠があってのことだろう(小沢さん的にいえば、違法にならないように工夫しているんだから違法じゃない、という感じか)。
当然それは特捜も知っているので、何らかの有罪にできる筋道は考えているはずだとは思う。
(ウィニーのときも最初はこんなふいんきの展開で、何をどーすれば有罪になるんだって感じだった。)。
それが政治団体のダミー認定なのか、また別の筋道なのかはわかんねーし(収賄に発展?)、
検察の筋道通りにことが進むかも、またわかんない。

今んとこ、こんな感じね。
[PR]

by k_penguin | 2009-03-10 00:39 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(2)
ケラと緒川たまきが結婚
えーーーー!えーーんしゅつかって、とくだなーっと。
2人の関係は、2007年5月に緒川が同劇団に初めて客演して以来

ってことは、『犬は鎖につなぐべからず』かあ。あれは綺麗だったもんなあ。
そういえば、『あれから』では夫婦っていう関係についていろいろ真面目に考えているから、ケラは結婚にあこがれているのかな、と思ったけど、
緒川たまきとは驚いたなー。

これを機会に、ケラの作品に変化が出てきたりしたら面白そう。

あ、ご挨拶を忘れてた。

ご結婚おめでとうございます。お幸せに。
[PR]

by k_penguin | 2009-03-07 00:48 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(0)
小沢一郎の公設秘書逮捕(2日前に)
小沢一郎の公設秘書が逮捕された!

と、書きたかったのだ。ホントは2日前に。

でも、書けなかったのは、そこから後、まとまったことが書けるわけでもなく、

政局はどーなるんだろーねい。

くらいしか書くことがなかったからだ。
公設秘書が逮捕されたってことは、小沢一郎の逮捕になる展開も考えられるし、それならそのとき騒いだ方が体力のムダにならないよねー。
 とか思ったりして。

おきまりの「国策逮捕」っていう標語が乱れ飛んでいて、まあ、これについては「国策」というよりか、
たまたま今のとこ検察と与党の利害が一致している、という感じだろうと思う。
第一、小沢が違法じゃないといくら言っても、それが違法臭いことはみんな嗅ぎ取っている(小沢は本当に違法ではないと思っているだろう。賄賂を受ける側の認識というものはそういうものである)。
本当にやっているっぽいんじゃ、検察が出てきても文句は言えない。
民主党が政権交代を狙うこの時期に強制捜査をしたことをもって国策捜査と言われても、じゃ、国策じゃない捜査とやらはいつになったらできるんだということになる。
このまま総選挙に入ってからやったらもっと国策っぽくなってしまう。

ただ、「総選挙に入ってから捜査したら、かける迷惑が大きくなるから今のうちに強制捜査しよう」という配慮は、政治的と言えば政治的で、そういう意味で検察は政治を全く無視しているわけではない。
でも、そーゆーのは「国策」ではない。大人の配慮だ。
で、大人の配慮的にいえば、やっぱ野党だけっていうのはバランスを欠くし、自民党の手先とか言われるから、与党側も誰か捕まえておこう、
ということになるんじゃないかな、と。
で、そうなったときに、捕まえる候補者が与党には誰もいないってことはないんじゃないかな、と。
(二階派はパー券を返したそうだが、返しても、犯罪の成立は影響されない。
なお、西松建設絡みでは、以前から捜査が進められていて、現職の長野県知事(自民推薦)の元秘書が同じ嫌疑で検察の取り調べを受け、直後に自殺する事案も発生しているそうで。)
自民党の政治家で今回の逮捕を「敵失」と無邪気に喜ぶ人はいないんじゃないかと思う。
ただでさえ泥まみれの低レベル戦のところに、底なし沼が出現しちゃって、敵も沈むが味方も沈むかも、という状況なのだ。

解散総選挙のヨカーンがあるこの時期に野党党首に強制捜査っていわれると、激しく祭りの予感はあるのだが、
よーく考えてみると、それがねぶた祭りなるのか暗闇祭りになるのかもわからんし、その祭りが盛り上がるのかどうなのかもよくわからないってことなんだよねー。

あ~、政局はど~なるんだろ~ねい。


おまけ

647  すずめちゃん(千葉県) sage 2009/03/05(木) 02:29:59.26 ID:vY1+Qute
マジレスしてほしいんだけど
西松→小沢 の献金が違法なんでしょ
なんで西松→政党支部→小沢 のように合法的に献金しなかったの?

661  すずめちゃん(東京都) [] 2009/03/05(木) 02:32:35.53 ID:/kbM+QcK
>>647
おまえが東欧を旅していたとしてだ。
幼女が「お金が無いの、助けて。お礼はするわ」と言われて、おまえはユニセフに募金するのか?
[PR]

by k_penguin | 2009-03-05 21:41 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(2)