カテゴリ:未分類( 46 )   

大分、夏の点描   

2015年 08月 17日

新しい記事もないので、この夏撮った写真でも

田ノ浦海水浴場から、別府を臨む。
c0030037_23122554.jpg


真玉海岸近く。海門温泉に続く道で。
c0030037_23135978.jpg

ちなみに、真玉海岸には、チームラボの作品が展示されているが、東京で見られるやつの規模がでかくなっただけ。

大分川花火大会
c0030037_23253236.jpg

椎茸の形の花火やキティ姐さんの花火が上がっていた。
椎茸は、どちらかといえば、マリオのキノコに似ていた。キティ姐さんに関しては、サンリオのハーモニーランドが大分県にあるから。

2015年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!
[PR]

by k_penguin | 2015-08-17 23:26 | Trackback | Comments(0)

俺の母親が振り込め詐欺にあうわけはない・弁護・被害者編   

2013年 04月 21日

被害編
捜査編

さて、前回からの事件の展開をお知らせすると。
あれから警察がまた調書を取り直してきた。また、検察官の事情聴取もあった。
警察の作った最初の調書には母親は大変不満であった。
まず、「声が似ていたのですっかり弟本人がと信じてしまいました」と、自分があっさりだまされたかのように書かれている。本当は何度も「本人と声が違う」と怪しんだのに、これではまるで自分がバカのようではないか。
さらに、犯人について「厳しい処分をお願いします」と、言ってもいないことが書かれている。犯人なぞどうなろうと自分の知ったことではないのに。
警察に文句を言ったのだが、相手は、そんなことどーでもいーから早く署名しろよ的オーラをばりばり出していたし、母親も疲れ果てていたので、結局署名押印をしたそうだ。
まあ、確かに刑事手続において重要なのは「だまされたのかそうで無いのか」であって、怪しみながら騙されても、あっさり騙されても騙されたことには変わりなく、変わりないならわかりやすい方がいいわけで、
「厳しい処分をお願いします」にしても定型的表現であって、犯人をかわいそうだ、気の毒だと思っていない限り、「厳しい処分」でもいいわけなので、警察的には大した違いではないのだが、母親からすれば大問題であった。
警察は数日してから新たに調書を取り直し、それはまあ納得いくものだったそうな。
 警察官の出来も、上から下までいるんだねえ。
とは、母親の言葉。

これに対して検察官の調書は最初からちゃんとしていたそうだ。
騙された部分についても、最後まで怪しいとは思っていたが、低血糖の症状が出始めたので、早く済ませたくて金を渡した、としてあった。
特に母親が気に入ったのは、重要部分については母親の言い回しをそのまま使って書いていたことだった。

そして、逮捕-勾留-起訴と刑事訴訟法にそってことは進んだ。共犯が誰も捕まらないまま、組織的詐欺ではなく、単純詐欺で起訴されたらしい。
考えてみれば、振り込め詐欺のタイプが、騙した人に振り込ませるタイプの頃は、「出し子」(振り込まれた金をATMから引き出す役)は単純詐欺の共犯にはなりえなかった。実行行為はATMに振り込んだ時点で終わっているからだ。
これが直接現金で受け取るタイプになったおかげで、出し子にあたる役割が現金受取係に変わるわけだが(「受け子」と言うらしい)、そうなると、現金の受け取りは詐欺の実行行為の分担にあたるので、詐欺の共同正犯になり得ることになる。
実質的には同じ役割で、トカゲのしっぽに当たる末端がやることであるのに、難儀なことだ。

 …と、それはおいといて、起訴されたことは検察庁から通知が来た。
気を遣って検察庁の名が入っていない、担当検事の個人名だけ差出人として記載されている封筒を使ってきたので、母はますます検事が気に入った。
俺は、母親に、弁護士から弁償したいという連絡が来るかもしれない。と、一応言っておいた。
現行犯逮捕のケースであり、争点は量刑になるはずだからだ。
被告人の親族などに経済的余裕があって、かつ、被告人とまだ縁を切っていなければ、被害者と示談をし、「もう怒ってないから、どうか寛大な処分を」と、一筆書いた紙をもらって情状を少しでも有利にし、望ましくば執行猶予をとる。
弁護士であればこのようなことを考えるはずだ。
しかし、振り込め詐欺グループと関わっているような奴は親類縁者から縁を切られている可能性もまた高い。まして、高額な被害弁償なぞ期待できない。
弁護士から連絡が来るかもとは言ったが、俺自身、被害弁償は期待していなかった。

ところが弁護士から連絡が来て、被害額を全額支払う用意があるという。
犯人の親戚が被害額を全額支払うといい、実際弁護士に振り込んだのだ。
これにはびっくりした。
弁護士もこんなことは珍しいと言っていたが、本当に珍しいと思う。
とにかくこれで、被害申告が骨折り損にはならないですんだ、警察に言って良かった、ということになる。
本当に良かった、さあ、これで一件落着。

と、俺は胸をなで下ろしたのだが、母親はパニクっていた。
被害弁償を受け取る方が良いのかねえ。なんて言っている。
高齢の上に家から出ることを嫌う母親にとっては、弁護士事務所に行くだけで精神的肉体的な負担が高く、事務所に着いた頃には「帰りたい」で頭がいっぱいで難しい話を飲み込む余裕はないのだが、早く示談を済ませ、嘆願書を作りたい弁護士が、早くハンコが欲しい的なことを言ったので、反射的に警戒モードに入ってしまったらしい。
弁護士の事務所がどうも共産系らしく見える、などと訳のわからない不安を口にする母親をなだめ、示談金額を引き下げたいとびびるのを制し、振込銀行はどこにすれば良いんだろう、相手に振込手数料がかからないところを選ばないと。と言うのに耐え、何とか一仕事を終えた。
 正直、母親の示談金額を引き下げたいという気持ちはわかる。
相手の家も経済的に余裕があるわけではないし、今回の弁償のおかげでヤミ金などに手を出されて、家族全体が不幸になるのでは、こっちも後味が悪い。
しかし、慰謝料はともかく、被害金額を全額払わなければ詐欺による被害が填補されたことにならない。こちらの気持ちよりも、裁判官がどう思うか、の方が大切なのだ。

まあ、とにかく嘆願書も出したし、やれやれこれでほんとに一件落着。

と、思ったら、夜に母親から電話がかかってきた。精神的に煮詰まったとき特有の震える声をしている。
なんでも、弁護士に「叱られたでしょう」と心配されたそうで、
弁護士と示談したことが検事にばれたらまずいのではないか。と、不安に怯えている。


もちろん弁護士は、母が詐欺に遭って被害を受けたことで家族に叱られたに違いないと思って気遣ったのであろうが、
実は誰も母を叱っていなかったのだ。
俺が母親を叱らなかったのは、母親が元々精神的に行き詰まりやすかったので、これ以上患われて寝込まれたりしたら面倒だ。と思ったからだ。
叔父も同じ思いだったのだろう。とにかく、母親はただでさえめんどくさい奴なので、なるべく元気で1人暮らしを続けて欲しい、寝込まれたりしてはかなわない、と親族は皆願っているのだ。
おかげで母親は自分が家族に叱られる筋合いはないと信じていて、弁護士の気遣いを、示談したことを検事に叱られるものと誤解したのだ。
もう、頭がくらっときた。

1時間かけて母親をなだめ、電話を切って、この記事を書き。
こんどこそ、一件落着
   と、なるかなあ・・・。


追記
判決が出て、無事に執行猶予がついたそうだ。
母親もほっとしていた。
これで母親本人も、一段落した、という気分になれたそうだ。
まだ精神状態が落ち着かないので
早く普通の生活になりたいと言っていた。
そうそう
叔父(本物)とは、
 電話で偉そうな説教してきやがったから、縁を切ってやった
と、言っていた。
そもそも、仲悪いんだよね。
それなのに、なりすました偽物は大金を引き出せるんだから、
詐欺って不思議だよね~。
[PR]

by k_penguin | 2013-04-21 00:30 | Trackback | Comments(2)

俺の母親が振り込め詐欺にあうわけはない・捜査編   

2013年 02月 27日

 *今回は、友人へのメールを転載します。

今日の昼に、母が振り込め詐欺にあった話をしましたが、
先ほどその母から電話がかかってきて、犯人が逮捕されたそうです。

母からさらに金をだまし取ろうと、昨日に続き今日もまた犯人が叔父になりすまして電話連絡を取ってきたため
ちょうど居合わせた警察が、母親の協力でおとり捜査をして、現金を受け取るためにうちにやってきた犯人を捕まえたのです。

これだけでもそこそこ楽しい話なのですが、
わたし的に興味深かったのは、
母が、詐欺の犯人についてはそれほど悪く思っていないのに対し、警察については大変心証を悪くしていたことです。

More
[PR]

by k_penguin | 2013-02-27 00:56 | Trackback | Comments(0)

俺の母親が振り込め詐欺にあうわけはない・被害編   

2013年 02月 25日

母親が振り込め詐欺にあった。
毎日くそみたいに忙しいのだが、こーゆー面白いことがあっては、記事を書くしかあるまい。

俺の母親は東京近郊で1人暮らしをしている。
普通の年寄り相応に耳が遠かったり聞き分けがなかったり自分勝手な独り合点をしたりするが、
ぼけてはいない。
「どうして振り込め詐欺に引っかかっちゃう人が居るのかねー」
なんて茶飲み話をしたこともよくある。

そんな母親のところに知らない男から電話がかかってきた。
どなたですかと問うと、「俺だよ、わっかんねーかなあ」と言う。
その声が弟(俺にとって叔父)に似ているように思えたので、そうかと確認すると、そうだといい、携帯の番号を変えたと連絡してきた。
そのときは母親は、特に気にもしなかった。母親はそもそも携帯も、ナンバーディスプレイの電話機さえ持っていない。たまに叔父に連絡するときはもっぱら家電にかけるので、携帯の番号などに興味はないのだ。
ところが、その次の日、また連絡があった。いよいよ本題だ。

More
[PR]

by k_penguin | 2013-02-25 21:22 | Trackback | Comments(1)

節電しまくったつもりだのに   

2011年 04月 22日

3月の電気代は前の月から1000円しか下がってない。
[PR]

by k_penguin | 2011-04-22 23:54 | Trackback | Comments(2)

ワタシのこの1週間   

2011年 03月 21日

何となく、不安だった。

振り返ってみれば、地震が起きてからのこの1週間、物理的にはさしたる不自由は味わわずに済んでいた。
地震当日も勤め先から家までは歩きで1時間ほどで帰れたし、部屋の中も、額絵のガラスが1枚割れていたのと、飾ってるフィギュアのうちの1体の1部(アイドルマスターゼノグラシアのペンギン着ぐるみの足のとこ)がどこかに転がっていってしまい、未だ見つからないだけだった。
埼玉の母親もこけしが倒れたぐらいですんだ、と言っていたし、親戚も友人達も無事だった。
停電はない地域だったし、
スーパーにも、そこそこ物はあった。さすがにパンと牛乳、トイレットペーパーは無くなっていたが、1人分の食べ物くらいはデパートで買えば良かった。(デパートは意外と盲点らしく、この週末の直前までは空いていた。)

それなのに、精神的にものすごく疲れた。

まず余震の恐怖だ。住んでるところはマンションの低層階なのだが、それでも揺れは変な風に増幅されている。
常日頃は長風呂な俺だが、風呂につかるのは止めにして、シャワーで手早くすませることにした。

で、2日もしないうちに、原発だ。1号機と3号機の屋根が吹っ飛んでいるうちはまだ
c0030037_16194910.gif

というAAで笑ってられたが、これが
c0030037_1620958.gif

という状態になるにいたって、どう考えてもまずいぞって思うようになった。
テレビの専門家の多くは楽観的なことを言っていたが、なんか声の調子が猫なで声なのがイヤだった。
別に積極的に嘘を言ってるとまでは思ってないが、「未曾有の事態」なんだから専門家もよく分かってない、というあたりじゃないかと思った。
でも、まずいっていっても、何をどうすればいいのかわからなかった。
西日本には知り合いは全くいないし、仕事もあるから疎開するわけにいかなかった。

どうしようもないんだから、まあ、どうもしないでいいんじゃねっていう悟りの境地にいたる前に、計画停電だ。
停電に関しては悟ってる場合じゃない。
「計画」とうたう割には無計画で、千代田、中央、港の3区は停電はないそうだが、他はどうだか分からない、とか言われる。これからうちも停電する可能性はあるわけだ。
古いマンションだから分からないけど、停電したらガス、水道も止まるかもしれない(火を通さないで食べられるパンをみんなが買い込む理由にやっと思い至った)。
住んでるところに停電はなくても、そのかわり、大規模停電がおきる恐れは相変わらずある。
節電はしているが、それは被災地のためというより、
 …この照明のスイッチを入れたとたんに東京中真っ暗になったら、罪悪感パねえぜ。
って、思うからだ。
一方実家のさいたま市は計画停電の1-4グループのすべてに、名前が載っていた。詳細はHPで調べろって、母親は携帯も持ってないのに。

そんなわけで、
とてもしんどい1週間だった。

今日は雨ふり。
一応外には出ないつもりだけど、
考えてみれば、放射能汚染がなくとも酸性雨でとっくに東京の雨は汚染されている。
いままで気がついていないだけで、いろんな問題が進行しているんだろうなって思う。
法律事務所に勤めていて思うのは
人間って、本当に困るまで対策取らない。
ってことだけど、それって、もう仕方がないことだと思っている。
そういうのって、嫌いじゃない。

・・・ま、ときどき本当にうんざりさせられるけどな!
[PR]

by k_penguin | 2011-03-21 16:21 | Trackback | Comments(0)

着メロを探す   

2010年 11月 11日

2月ほど前に携帯を買って、内蔵の黒電話の音を着信音にしてかっこいいつもりでいたわけですよ。
そしたら、バスの中で赤の他人が使っていたわけですね、同じ着信音を。

これは遺憾というわけで、着メロを入れようと思ったわけです。
何か、こー、かっこよくて、耳にした人が「おっいいな」とか思って、で、あまり多くの人が使ってないよーな。そんな着メロ。

そしたら、知らなかったんですが着メロってほとんど有料なんですね。
ま、CMばんばん流してるんだから、もしかしたらそうかもな、くらいは思ってたんですがね。
しかも「月額」って、毎月ダウンロードなんてしないっつーの。
ともかく、1曲売りきりで変な登録とかなしのとこって、無いわけですよ。

こうなったら無料で何とかならないかって思ったわけです。
手持ちの音楽データをファイル形式変換して、それを着メロにするくらい、今どきのITとやらでなんとでもなるだろうって。
そしてらね、これが、けっこうややこしいんですな。

面倒は2つあって、まず、着メロに設定できる音楽ファイルを作るのに手間取る、そして、それをパソコンから携帯へ持っていくのにまた一苦労なわけです。
最初の面倒は想定内だったけど、2番目が意外だった。
携帯なんて、パソコンの子機くらいに考えていたのだが、とにかく親の敵のよーにパソコンから携帯にデータを移動させたがらない。
メールに添付はできない、USBなんてお手軽な接続はできなくて、SDメモリとか言いやがって、しかもSDに移動できないデータがあるとかややこしいこと言いやがって。それ買うなら月額350円払ってJ研に登録して、ピタゴラスイッチのテーマを買う方が早いわ!
明らかに技術の問題じゃなくて、大人のジジョーでめんどくさくしてるんですね、これが。

あ、このJ研っていうのがすごくてね、マニアな曲までかなり幅広い。
ピタゴラスイッチ「10本アニメ」の終わりのフレーズやシャキーンの「るるるの歌」まである。
感動したのがゲルニカ(上野耕路と戸川純!)があったこと。

ともかくJ研は最後の手段なわけで、とりあえずは無料ってことで、
まーいろいろさがして結局、mp3からファイル変換できるとこで作ったんだけど、自分の持ってるCDの曲を自分の携帯の着メロ(正確には着うた)に設定するだけで何でこんなに肩身の狭い思いしなくちゃなのかなあ。

着メロって、大きな収入源なんだなー

ってしみじみと思い知ったわ!

で、
J研はパソコンで無料視聴できるから、いろいろ聞いて「この曲がいきなり携帯から流れてきたら、周りの人はどう思うか」とか考えた結果、
・声は入ってない方が良い
・アニメ系は外した方が無難(セーラームーンのテーマ曲も候補だったが却下)
・耳慣れた優しい音の方がよいが、優しすぎると着信としての用をなさないのでそれなりのテンポがあるもの
…とまあ、そう思ったわけですよ。

そして、
かっこよくて、耳にした人が「おっいいな」とか思って、で、あまり多くの人が使ってないよーなアニメ系でない耳慣れた優しい音の入った相応にテンポのあるインストゥルメンタルの着信にぴったりな手持ちの曲
 として、俺が選んだのは、これでした。

More
[PR]

by k_penguin | 2010-11-11 20:46 | Trackback | Comments(6)

10月の検索ワード   

2010年 11月 05日

c0030037_2139319.gif

ふと思いついたので、
先月のうちのブログに来た検索ワードランキングを発表してみます。
毎月大体こんなもんです。
「ラムちゃん」はランキング常連ワードです。
多分この記事がヒットしてると思います。
[PR]

by k_penguin | 2010-11-05 21:47 | Trackback | Comments(0)

KKPの新作に関するTweet   

2010年 06月 21日

Twitterやってないので、ブログに書く。

今回は演劇といっているのは、お笑い要素が少ないことの予防線かな。
なんか、「今までの集大成」的な物でないものがそろそろ見たいんだけど。

「ロールシャッハ」というタイトルからは、
SPOTの医者ネタが元になるかなという気もする。
自分の中を掘り下げるのはいいけど、も少し普遍的な表現をして欲しい。

個人的には、「お金」の方の過去を明かして欲しい。

追記 8月22日
2次プレあり。小林さん関係では初めてか?
[PR]

by k_penguin | 2010-06-21 00:47 | Trackback | Comments(22)

『忘れもの撲滅委員会』   

2010年 04月 14日

NHK教育、朝6時55分にやる歌。

出かけるとき忘れ物をしないように、という歌なんだけど、
歌っているメンツがすごい。

蛍原徹(雨上がり決死隊)
松尾陽介(ザブングル)
土屋伸之(ナイツ)

どう考えても、「コンビの忘れやすそうな方」。
ここで3人とも本当に「コンビの覚えられていない方」にしてしまうと、
視聴者が、お笑いの人に歌わせているということにすら気がつかない危険が高いので、
真ん中に蛍原徹を持ってきているあたりがうまい。
デザインは完全にピタゴラ系。

あと、3人とも事務所が違うというのがなんかNHKだなって思った。
根拠はないけど。


追記
5月から2番を歌うよ!

追記2
8月に再度放映!振り付けを覚えるなら今!
[PR]

by k_penguin | 2010-04-14 23:56 | Trackback | Comments(4)