これわびっくり

三浦アメリカじゃ容疑者が自殺してしまいました。アメリカで。(うちのブログでは、三浦さんの呼称は「アメリカじゃ容疑者」です。日本じゃ無罪だからね。)

三浦アメリカじゃ容疑者は、殺人罪の部分では一事不再理が認められ、日本にない罪である共謀罪でのみ審理されることになっていました。
ただ、殺人罪での不訴追も決定したわけではなく、訴追が認められる可能性もなくはないと言ったところでした。
共謀罪については、弁護側は日本で実質的に審理が済んでいるという主張も可能ではありましたが、これ以上主張せず、実体で争うつもりらしかったです。

先行きの大変さと不透明さから発作的に自殺してしまったのではないかと思いますが、
重大事件の容疑者の自殺を許してしまったロス市警のミスは大きいです。
もうね、アホかと、小一時間ry

関連図 三浦アメリカじゃ容疑者の殺人罪と一事不再理

[PR]

by k_penguin | 2008-10-11 20:06 | ニュース・評論 | Comments(3)  

Commented by fumi at 2008-10-12 01:50 x
びっくりしました。
反面これだけの年月をかけても未だ容疑者できちんと解決しなかった事に疲れ果ててしまったのかなとも思いました。

数十分の間にTシャツで自殺とは。
Commented by バイダール二世 at 2008-10-12 18:32 x
私もニュースを見ていて、一瞬聞き間違えたのかと思いました。
見回りのほんの短い間に、自殺できてしまう事にも驚きました。
テレビ等で、もっとシブトイ人という印象を持っていたので、
真偽は分かりませんが、やはり自殺は少しお気の毒な気がしました。
Commented by k_penguin at 2008-10-12 23:49
fumiさん
本当にやっていたから自殺したんじゃないかとの声も耳にしますが、
これだけ月日が経ってしまうと、もう真実がどうというレベルの話ではなくなってきますので、
やはり疲れていたのかな、と思います。

バイダール二世さん
容疑者の自殺防止は警察の基本なのですが、
やはりそーゆーイメージの人ではなかったので、スキがあったみたいな感じですね。
昔からセンセーショナルな方でしたが、
最後までセンセーショナルでしたね。

<< タグを付けました 『アキレスと亀』 >>