女性専用車両の差別を争う裁判を予測してみる   

この前、女性専用車両についてちょっと触れたら、そこそこ反応があった。
調べてみて、女性専用車両に反対する活動っていうのもあることや、2ちゃんに女性専用車両スレっていうのがあるってことを知った。

ついでに女性専用車両にもいろいろあって、混雑する時間帯に限っているものだけでなく、終日やっているところもあるし、また、設置目的についても、各鉄道会社の言い分はいろいろある、ということもわかった。
前の記事では、山手線を念頭に置いて、女性専用車両は憲法の平等原則に反しないだろうと書いたけど、いろいろあるなら、路線によっては別の展開になることもありうると思う。
それで、男女差別を判断する場合の裁判所の考え方っていうのを
鉄道会社相手に戦う裁判を例にとってさらっとシミュレーションしてみる。




まず、はじめに、「平等って何」って話だけど、
性差別の場合の平等は、実は比較的厳格だ。
基本的に同じに扱わなければならない。
ただし、男女で事情が違う場合があれば、事情に応じた別の取り扱いをして良い。
この規範は動かせない。

だからまず原告は、
「基本的に同じに扱わなければならないのに、女性専用車両は男は乗れないんだから、差別だ」
と主張する。

これに対して鉄道会社側の言い分は2つありうる。
主張a「女性専用車両は男は乗れないわけではない。あくまでも任意のものだ。だから男女とも同じに扱っていて差別ではない。」
主張b「事情が違う場合があれば、別の取り扱いをして良いんだから、それにあたる」

abは筋として逆方向のものだ。同時に言い出せば、(# ゚Д゚)ハァ? になる。
だから、どちらか片方をまず主張し、もう1つは、それが論破されたときの予備になる。
ここで仮にaを先に主張したとする。bは後回し。
「女性専用車両は男は乗れないわけではない。あくまでも任意のものだ。だから差別ではない」

これに対してこちらは、名目は任意でも、事実上強制であるということを主張する。
任意なら「女性専用」って名前はおかしいだろ。あの男が近寄りがたい悪趣味なビンクは何だ。朝から晩までずーっと女性専用車両に協力しろって放送してるぞ。これで乗れるやつがいるか。
等々。
ここが頑張りどころ。

さて、鉄道会社もここが頑張りどころってわかっているから、両方が頑張った結果、
「強制とも言えないけど、まるっきり任意でもないよね・・・」
という曖昧なふいんきになる可能性も大きい。

そこでaだけでは心細いと思った鉄道会社が主張b投入。
要は「まるっきり任意でもないよね・・・」の部分を
b「事情が違う場合があれば、別の取り扱いをして良いんだから、それにあたる」
で補強しておきたいのだ。
具体的には、「痴漢防止のために女性専用車両を設置する」。

原告もそれに対抗しなければならない。対抗ポイントは2つ。
bの「事情」の部分と「取り扱い」の部分。これは規制目的と規制手段にあたる。

「事情」とは、正当なものでなければならない。痴漢防止は正当だが、単に快適な環境の確保は正当とは言えない。痴漢は合うのは圧倒的に女性が多いが、快適な環境が好きなのは男女問わないから。
女性専用車両の実質的な目的が痴漢防止ではなくて、政治取引が絡んだ女性団体に対するお土産法案であるという主張があるが、それはこのシーンで主張される。

「取り扱い」は目的達成のため必要最低限のものであることが必要だ。
混んでない時間帯の専用車両はどうなんだ、痴漢対策に必要ないだろ、全部の車両の中の女性専用車両の占める割合、利用している女性客の数、痴漢の件数の推移(その線に限った数字しか問題にならない)。
等々。
男性の身体障害者や小学生は女性専用車両に乗れるという措置は、このシーンで、鉄道会社側の主張を裏付ける資料になる。

双方の主張が出尽くしたら、おしまい。
最終的に判決は主張aとbを両方にらんだ形になるだろう。
つまり、差別性が強くないと判断されれば(主張a)正当性は弱いもので足りる(主張b)ことになると思う。
女性専用車両の差別を争うって決して原告側に分がある裁判ではないが、
それは、あくまで任意が原則であると言うことと、あと、女性専用車両が具体的にどんな損害を与えているか必ずしもはっきりしないという点にある(裁判するなら慰謝料を要求するくらいしか手はないが、額は大したものにはなりえないだろう)。
逆に事実上の差別性が強いと判断されれば、損害が大して無いこととかは大目に見てくれるのだが。


今の時代、あからさまな規制とか、あからさまな差別っていうやり方はcoolじゃないとされている。
タバコ規制なんかでわかるように、吸わせたくないんだかなんなんだかよくわからないような曖昧な規制をじわじわやっていくのが主流だ。
曖昧だから文句も付けにくい。
権利主張する側はその辺を見極めて、舌先三寸に丸め込まれないようにしなくちゃなんだけど、なかなか、難しーよねー・・・。


参考 
女性専用車両の歴史について。
さようなら「恐怖の時間」 女性専用車
御堂筋線には特殊な事情があるらしい。
御堂筋線の女性専用車両について男性差別の訴訟をした人がいたそうだが、御堂筋線という選択がまず悪いと思う。

女性専用車両に反対する会HP
各路線の女性専用車両の実施状況についてのデータあり


追記

「女性専用車両」と言いながら任意であり、男性を強制的に排除する方法はないことから「専用」という呼び方は間違いだとかいう意見もあるようだが、
禁止することと、違反者を処罰することは別の事柄であり、矛盾するものではない。
良い例が未成年者の飲酒禁止で、法によって禁止はされているが、処罰規定はない
(未成年者飲酒禁止法)。

女性専用車両もこれと似たようなもので、
事柄の性質上、人に強制するようなことではないため、世論の形成を促す、という方法をとっている(ここをとらえて、思想良心の自由違反の主張も可能かもしれない、と、ちょっと思った)。
世論、すなわちコンセンサスが形成されたと認められる状態になれば、事実上の規範としての効力を持つだろう。

賛成反対を問わず、ネットでやいやい言っている人達のほとんど全部が、こーゆータイプの規制だということ自体をわかっていないで罵りあっているように思う。
やりあうこと自体が目的のような感じも受けるので、
もしかして、2ちゃんの軍板と801板の関係のようなものかも。
とか思ったりして。
[PR]

by k_penguin | 2008-07-25 19:49 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(40)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/9295122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by バイダール二世 at 2008-07-26 11:06 x
反対する会HPの2〜3人の人の方の記事を、ざっとですが読んでみました。
正直、どれも説得力が無く、本当は何が気に入らないの?
本心は別にあって、こじつける為にこのネタくっつけてるの?と思いました。
専用車両は、お年寄り・体の不自由な方〜向けはあって良いと思います。
優先座席に母(80歳・杖ついてます)を連れていっても、殆ど皆さん若くても無視されますし(当然、混雑時避けてです)、その近辺で携帯電源を切ってる人とか、あまり見ないし・・・。
女性専用に反対するなら、そういう方が大切よって、言ってくれないかな〜。。。
Commented by k_penguin at 2008-07-26 22:13
そういえば、最近は電車の優先席って、ほとんど無視されてる感じですね。
私の乗る都営バスではまだ優先席はお年寄りに優先されていますが。
ああゆうのって、社会に余裕がなくなってくると、無視される傾向にあるような気がします。

女性専用車両については、以前の記事についたコメントなどから受けた印象からは、
実際に通用する論理立てをしようとする意思が余り感じられず、
みんな愚痴言いたいだけって感じがしてます。
女性専用車両があって現実的に困るってことは基本的に想定しにくいので、
そんなもんでいいってことなのかなって思います。
Commented by aiwendil at 2008-07-27 01:33 x
ちょっとトピずれですが、優先席付近で携帯の電源を切る、というマナー、あれ、大きな誤解に基づく安易な禁止なんじゃないかと訝ってます。
世の中に流通している説明ではペースメーカーへの影響を防止するためということになっていますが、実は、皆が思っているほど影響範囲は広くなくて、携帯が影響するのはペースメーカーから概ね半径11cm以内にある場合のみなんですよね。身内がペースメーカー装着者なんですが、本人が平気で携帯使ってます(笑)。
結局、携帯の電波が問題なのではなく、携帯により生じる磁界が問題なんで、影響範囲は狭いのが実情です。
一方で、接近度合いによっては重篤な影響も起こり得ます。
通常、ペースメーカーは左の鎖骨の下に埋め込むんですが、ここに携帯を密着させると危険なんです。
なので、本当に携帯によるペースメーカー誤動作を防ぎたいのなら、『満員電車では携帯の電源を切りましょう』もしくは『満員電車では胸ポケットに携帯を入れないようにしましょう』とするべきなんじゃないかと思う昨今。
(続きます)
Commented by aiwendil at 2008-07-27 01:34 x
(続きです)
ちなみに、携帯なんかより何倍も危険なのがHI調理器。これだと、50cm以内にすら近づけない。長野のコンビニでおでんをHI調理器にしたというニュースがありましたが、あれが広まるとペースメーカー装着者はコンビニへ行けなくなってしまう恐れがあるという罠。
不必要な禁止をして本当に必要な啓発を行っていない現状は、かなり良くない状態なのではと思っています。
メカニズム含めた啓発と、当事者である患者団体側からの働きかけが重要なのかもしれませんね。
Commented by バイダール二世 at 2008-07-27 10:52 x
ペースメーカーをつけてる知人が、実際にラッシュ時に携帯を横で使われて息苦しさを感じたと言っていました。
それが、携帯のせいなのか、体調のせい、或いは思い込みかは分かりません。
でも、私はペースメーカーをつけていないので、分からないので、切る事にしています。時々忘れるけど。。。
大阪の地下鉄では車内放送で、電源を~って言っているのですが、本当にとっても良い子でも、気付かなかったと言います。
何だか、悲しい気持ちです。
Commented by k_penguin at 2008-07-27 17:11
>aiwendil さん
携帯のペースメーカーへの影響範囲が狭いというのは
新聞で誰だったか専門家が言ってたのを読んだことがあります。
こーゆーのって、「危険」が「無影響」かどっちかに結論づけられやすいのですが、
なるほど満員電車では危険な場合もあるんですね。
HI調理器のことも知りませんでした。
「磁界」なんて素人にはどこで発生してるか全然わからないので、
正しい知識が必要ですが、どーもその辺を正しく伝達、啓蒙するシステムが出来ていないように思います。

特にエコ関係は謎が多いです。
割りばしの利用は森林伐採とは関係ないらしいとか、後出しみたいに言い出すし。
冷房の28度はやっぱり暑すぎ。という調査結果も最近出ていましたね。


>バイダール二世さん
車内放送も、聞き流しがちですよね。
必要な情報に混じって宣伝をしゃべる場合もあるし。

・・・そーいえば、橋下さんは相変わらずお茶目ですね。
イラストの騒動なんて、出来レースだとしたら
それを口にした時点で失敗だと思うんだけど。
Commented by あいうえお at 2008-11-27 16:36 x
ついに札幌市までもが女性専用車の導入実験の末、導入することが決定致しました。
反対者が批判とする、本来の目的を逸脱した様々な弊害である駅員や警備員による男性客への半強制誘導行為や妨害行為、性的階級意識を植え付けるかのような社内アナウンス等
があります。
このような云わば"社会的弱者の人権を細やかに守る為に運営主体が独自に導入した、その目的・効果・意義を利用者に深く理解してもらうことに努めると同時に、利用者の年齢・性別その他によって虐げられることなく、あくまで利用者の任意協力に委ねること旨とする、方針として社会的弱者を対照とした福祉車両"
との真の意義を歪曲または誤解を生ませないためか

『女性と子供の安心車両』と命名されました。

これは一部の利用者の行動を文面上制限する部分が含まれるものであるため、多くの潜在的反対者や理解出来かねる人の反対を一時的に緩和させる為と邪推してしまう側面はありますが、交通局には後に専用という文字に置き換える等という本末転倒なことはしないと信じております。
Commented by あいうえお at 2008-11-27 16:36 x
さて札幌の市営地下鉄で一番混雑するのは朝に限られており、さらに地下鉄南北線の大通~2,3駅区間だけとなります。だが交通局は、ガラガラといってよい程空いている東西線についても来年度導入を検討しているとのこと(私はこの路線の利用者)。
札幌市では年に20件の社内迷惑等に関する犯罪は起こっておりません。このことを交通局に問い合わせたところ、「一部のそういった被害者の中には二度と交通車両に乗ることができない程心に傷を負ってしまった方がいるので、全ての利用者に対し安心して利用して欲しいとの理念から導入を決定しました。ですので単に犯罪の発生件数の問題ではなく、極少の犯罪被害者を想定し、日常的に大人の男性型に制限を加えることが適切であると考えたものです」
局員の考えに脆いものを感じざるを得ないが、上記のような弊害、弱者を究極まで守るという本来の目的を見失い大筋の人々に差別を行わないよう、逸脱した車両にならないよう願う。
同時にそのような事態が発生すれば注意喚起を促すと主に、札幌市民に対し広く情報を開示していくとの旨を再確認しました。
(tp://blogs.yahoo.co.jp/biomass1620energy/39584639.html#46604886)
Commented by aiueo at 2008-11-27 16:37 x
訂正
×年に20件の
○年に20件しか
Commented by k_penguin at 2008-11-27 17:26
どーも「ご理解」っていうわりには情報開示がされていないような。
「二度と交通車両に乗ることができない程心に傷を負ってしまった方」や、
そうでなくてもパニック障害で公共機関の利用が難しい人っていうのは確かにいるけど、
そういう本当に必要としている人たちの声が聞こえてこなくて
鉄道会社の声ばっかりだと、説得力に欠けますね。

でも、だからといって、あなたが反対派だと知らない女性客に対して
はなから乱暴な口をきいても良いと思うのは
感心しませんけどね。

なお、
うちのブログ記事を出典も示さず他のブログに引用するのは結構だとしても、
引用の順番を組み替えて文意を違うものにするのは止めてください。
Commented by qq at 2010-05-31 05:12 x
2009 06/13のコメントを読まさせていただきました。

痴漢冤罪も大きな社会問題でしたが、女性専用車両も男性差別を象徴した鉄道会社屈指のクレーム内容になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=eJulroCYvt0
この番組などもご覧いただき、女性専用車両に関するレポートもお願いいたします。
Commented by k_penguin at 2010-05-31 19:13
2009 06/13のコメントって、どこでしたコメントのことでしょうか。
アドレスお願いします。

YouTubeの番組を見ましたが、
主張があまり生産的なものとは思えません。
この方達は女性専用車両自体を無くしたいのでしょうか、
それとも、車両があること自体は良いが「女性専用」が任意であることのアピールをしたいのでしょうか。
はたまた自分たちの武勇伝を自慢したいのでしょうか。
分かりかねます。

痴漢対策になっていないということを強調していましたが、
女性専用車両は痴漢の数自体は減らせないので、
せめて1両だけでも(男性の)痴漢をなくす、というコンセプトのはずです。
その目的は達成できていることは、コメンテーター達も認めていますよね。
Commented by k_penguin at 2010-05-31 19:13
そして、
女性専用車両が男女差別だとしても、
男女平等をいうのなら、女性専用車両をなくす方向だけでなく、
男性専用車両も女性専用車両と同数設ける、という手もあります。
そちらの方も支持が多そうに思うのですが。
結局qqさんはどうしたいのでしょうか。

まあ、どちらにせよ、裁判で争うなら、記事で書いたような感じになると思います。
そして、女性専用車両の利用者数が多ければ多いほど、女性専用車両をなくすことは難しいと思います。
導入は公明党が絡んでいるかもしれませんが、
定着したのであれば、もうそーゆーことは関係ないですから。
Commented by at 2010-07-17 11:50 x
良い例が未成年者の飲酒禁止で、法によって禁止はされているが、処罰規定はない
(未成年者飲酒禁止法)。

これ例になってないでしょw
Commented by k_penguin at 2010-07-17 18:53
禁止することと、違反者を処罰することは別の事柄であることの
具体例としてあげたものですよね。

適切だと思いますが。
Commented by 通りすがり at 2012-02-20 20:23 x
痴漢云々は、当事者の間でやれ。
痴漢を防ぎたかったら、自らの出費と努力で(ボディガードを雇う、タクシーに乗る)、防ぐべし。
女が、「ファッション」など、自ら他人の性欲を煽っていておきながら、痴漢を嫌がることは、背理だ。「痴漢が嫌だから男性全員を排除して」というその主張自体が、女が自ら「男性」全員の性欲を煽っていることを示唆しているにほかならない。
そもそも、「女性」とは何か?マンコの付いている人たちのことだとしたら、鉄道会社の従業員に、特定の乗客の股間にマンコがついていないと、ケチをつける権利があるのか?
移動手段に過ぎない鉄道車内で、股間の形状が問題になる余地はあるのか?みんな隠しているではないか。出して乗っている奴を見たことがない。出さない以上、問題にならない。
Commented by k_penguin at 2012-02-20 21:05
ふむふむ。要約しますと、

 女なんて嫌いだ!

と、言うことですね。わかります。
しかしここはそういうエントリではないので、
うちとしては対応しかねます。
より適切なコミュニティに行かれることをお勧めします。
Commented by 関係ないけど at 2012-10-14 10:21 x
横から失礼
未成年者の飲酒は違うと思いますよ。
男性が女性専用車両に乗車した場合移動させられない事をもって処罰規定がない未成年者飲酒を同様にしていますが、違反状態の継続性の問題と事後的な処罰の問題を同様に見ることはできないかと。
男性が女性専用車両に乗車した場合移動させられない事に対応する事柄は、未成年者飲酒の場合飲酒の継続であるはずですが、この点は警察官は補導して強制的に飲酒をやめさせられる事ができますよね。
処罰規定と同様な事柄ならば、事後的な数ヶ月等の乗車契約拒否や違約金の支払い等になるのだと思います。
違反の継続状態すらとめられないので、事実上の規範になることはないかと。まぁマナーとかにはなるかもしれませんけどね。
追伸 事前についても、未成年者飲酒禁止法3条1項で営業者に罰則規定を設けていますので店側は未成年者と認識すれば販売を拒絶できますが、それに対して、鉄道会社が、「私は女性専用車両に乗車します」と書いたプラカードを下げた男性に乗車券の販売を拒絶することができないと思います。
Commented by k_penguin at 2012-10-14 18:57
>違反の継続状態すらとめられないので、事実上の規範になることはないかと。
>まぁマナーとかにはなるかもしれませんけどね。

マナーは事実上の規範の1つです。

未成年者の飲酒と女性専用車両への乗車については、(もうすっかり忘れていたので)記事を読んでみたら、
単に「排除させられないのに「専用」車両とはこれいかに」という用語の問題について語ったもので、
未成年者の禁酒と女性専用車両への男性乗車の禁止の禁止の性質が同じだ、
という主張ではないですからねえ…。
論点ずれてると思うし、そーゆーこと論ずる意味もないと思います。
Commented by 関係ないけど at 2012-10-14 20:49 x
専用の反語は一般だとして、車両の方は規定は専用ですが、事実上一般です。乗れることを規制者が許容しているので。
法での制限の反語は自由だとして、未成年者飲酒は事実上自由ではないです。呑む事は規制者は許容して無いので。
論点ずれてるといわれたので、付けたしです。

追伸 マナーについては、おそらく私のマナーの定義と違うのでしょうね。
Commented by k_penguin at 2012-10-14 22:22
マナーについても私の定義と違うし、
「事実上」の意味についても私と違うと思いますよ。
あなたの考えでは、
「規制者が許容」するかしないかで、「事実上」の状態
が決まることになりますね。
女性専用車両について言えば、あなたの考えからすると
規制者が事実上乗ることを禁止していないのだから、女性専用車両には何の問題もないし、事実上も他の車両と同じ状態である。
ということになりますね。

私の感覚からすれば、それは現実と合致していない気がするんですが、
定義の問題だと言われれば、もうそれ以上言うこと無いですからね。
Commented by at 2013-05-01 04:00 x
禁止していることと処罰することは矛盾しない?

そもそも、禁止している法律すらないのに
一緒にしている時点であてはめとして不正確ですね。
何の根拠もないのに強制してもいいとか
しかもほかにもいろいろと問題点をはらんでいるものですから
考え直したほうがいいですわ
Commented by k_penguin at 2013-05-01 10:58
禁止していることと処罰することは矛盾しませんよ。
別に処罰されないけど、「やっちゃダメ」と思われてることって
結構多いと思います。

あなたのコメントは、
「追記」の部分に対するコメントのようですが、
「追記」は、「女性「専用」という名前が不適切ではないか」
という意見に対する私の意見ですから、
(それは「追記」に書いてあるんですが。)
女性専用車両自体の不平等とは全く別の話です。


>何の根拠もないのに強制してもいいとか
しかもほかにもいろいろと問題点をはらんでいる

 強制はしちゃダメですよ。根拠が無いんだから。
ただ、何をもって「強制」というか、
という問題は残ります。

ほかの問題点について、具体的にあればお願いします。
もう長いことこの話題から離れていたので
思い出すという意味でも聞きたいです。
Commented by anw at 2014-08-26 00:39 x
すいません、その追記の文章が全く理解できないんですがもっとロジックを詳細に書いてもらえませんか?
呼び方の適不適に対してどういった理由で処罰規定の話になるのでしょうか?
Commented by k_penguin at 2014-08-26 10:58
anwさんのコメの1つ前のコメントにあるように
追記の部分は、「女性「専用」という名前が不適切ではないか」
という意見についての意見です。
「女性「専用」という名前が不適切」という意見は(ワタシがそのとき見た意見ですが)、
 男性を強制的に排除する方法があって、初めて「専用」と呼べるのであって、罰則のような強制的な排除方法がないのに「専用」の名を冠しているのは間違いだ
というものでしたので、それを前提にしています。
これに対しワタシは
罰則なくても男性禁止だと言うことはできるし、男性禁止なら女性「専用」というのは間違いではないであろう
という意見です。

追記の2段目以降は、
罰則もないのに「専用」という名前を付けたのは、
それによって、「女性専用車両には男性は入ってはいけない」
という事実上の規範を形成させ
罰則ほど強くはないが、全くの任意でもない、中間的な強制力を作り出すことが目的だ
というようなことです。

記事を書いてから6年たった今
女性専用車両が、どういう状況なのか知りませんが、
ときどき、突撃する動画がニコにあげられるくらいの感じなら、
中間的な強制力を作り出すという目的は達成されていると思います。
Commented by 大邪神 at 2016-08-18 23:43 x
>男性を強制的に排除する方法があって、初めて「専用」と呼べるのであって、罰則のような強制的な排除方法がないのに「専用」の名を冠しているのは間違いだ

「専用」でないものに「専用」と表記すること自体が間違いであり、嘘ですね。

>男性禁止なら女性「専用」というのは間違いではないであろう

「男性禁止」なら、「女性専用」というのは何らおかしくありませんね。

Commented by k_penguin at 2016-08-18 23:55
だからなに?
Commented by 大邪神 at 2016-08-19 10:51 x
「「専用」でないなら「専用」と表記すること自体が間違いであり、嘘であるが、「男性禁止」なら女性「専用」というのは何らおかしくない」
という(あなたのコメントに私の考えを付け足した)コメントなのですが、理解できなかったのでしょうか?
Commented by k_penguin at 2016-08-19 12:11
ちょっと何言ってるかわかんない(サンド富澤で)

いきなりあなたのコメント読む人にも分かるように書いてくださいな
Commented by 大邪神 at 2016-08-19 12:26 x
>分かるように書いてくださいな

あなたのコメントを引用して、わかるように書いていますよ。
Commented by k_penguin at 2016-08-19 14:47
え,私のコメントの引用だったの?
どこからの引用かもわかんないから,何のことだか全然わかんない
Commented by 大邪神 at 2016-08-19 15:28 x
>私のコメントの引用だったの?

そうです。

あなたは、

>「女性「専用」という名前が不適切」という意見は(ワタシがそのとき見た意見ですが)、
 男性を強制的に排除する方法があって、初めて「専用」と呼べるのであって、罰則のような強制的な排除方法がないのに「専用」の名を冠しているのは間違いだ
というものでしたので、それを前提にしています。
これに対しワタシは
罰則なくても男性禁止だと言うことはできるし、男性禁止なら女性「専用」というのは間違いではないであろう
という意見です。

とコメントしていますよ。
Commented by k_penguin at 2016-08-19 15:43

「罰則なくても男性禁止だと言うことはできるし、男性禁止なら女性「専用」というのは間違いではないであろう」
というのが,私の意見の引用なら,
それはあなたと同意見なんだから,何の問題も無いじゃない。
Commented by 大邪神 at 2016-08-19 15:53 x
>それはあなたと同意見なんだから,何の問題も無いじゃない。

いつ、私が問題にしたのでしょうか?

私は、

>男性禁止なら女性「専用」というのは間違いではないであろう

という意見に、「「男性禁止」なら、「女性専用」というのは何らおかしくありませんね」と同意のコメントをしただけなんですが。
Commented by k_penguin at 2016-08-19 16:05
それはよろしゅうございました。
趣旨が分からないので,若干混乱しましたが,
特に意味の無いコメントだったんですね
Commented by 大邪神 at 2016-08-19 17:59 x
>それはよろしゅうございました。

「それ」とは???

>特に意味の無いコメントだったんですね

あなたの言う「意味」が、どういう意味かわかりませんが、何がともあれ、最初のコメントを理解していただけたようですね。
Commented by 大邪神 at 2016-08-30 23:52 x
そういえば、JRが被告の裁判もあるみたいですね。
Commented by k_penguin at 2016-08-31 00:24
えー、まじ?
と思ったので、ちょっと調べてみたら、JR西日本が被告の訴訟があったようです。
どうも終日女性専用車両が設定されていた路線のようです。
でも、判決文が判例雑誌とかに載っていなくて、訴訟番号もわからないので、判決文自体を確認できないんですね。これは御堂筋線の訴訟も同じなんですが。
まあ想像するに、多分、「任意だから違憲じゃない」と言うようなことを言ってるんじゃないかな、とは思いますが。
Commented by AB2000 at 2017-03-10 13:51 x
終日の女性専用車両はJRではなく大阪市が訴えられた裁判です。
Commented by k_penguin at 2017-03-13 15:51
女性専用車両に関する判例がいくつあるのかは知らないので,そういう判例もあるのかもしれませんね。
ところで,
御堂筋線(大阪市営地下鉄)についての大阪地判H15.9.29を手に入れました\ (^0^) /
こちらは終日ではないようですね。

<< 『道元の冒険』 女性専用車両と痴漢冤罪 >>