なげやり記事-ロス疑惑で記事が書けるかな?

眠い。
 けど、
ロス疑惑で巷が盛り上がっているようなので、
なんか便乗してブログ記事書いておこうかなー、と思う。

でも基本的にどうでもよいので、書くことはないな、と思う。
別に法律的に問題あるわけじゃないし。
日本の最高裁で無罪になったからといって、アメリカの領土内で実行行為やっている以上、アメリカの管轄権も及んでいるわけで、
そーなるとアメリカが裁判しちゃいけないわけじゃないし。
嫌疑をかけられている「共謀罪」が、日本にない罪ならば、日本が問題にしないことが問題になるわけだし(まあ、「共謀罪」の内容が殺人の共犯と同じ内容ならば日本と重なるわけだけれども)。

三浦さんの弁護士は、「前に日米で協議して、この事件は日本担当って約束したぢゃーん。」とか言ってるけど、それは法的な拘束じゃないから、反古にされる可能性はつきまとうわけだし、
相手はアメリカだし。

 ふと思ったけれど、刑法の適用の「属地主義」(犯罪がどの国の領域で行われたかで適用される刑法を決める)って、原則なんだけど(刑法1条)、一般的な感覚では被害者がどの国の人かってことを重視するよね。
法律って基本的に国家目線だってことだよね。
被害者が日本人であることを基準とした日本国刑法の適用の条文(3条の2)って、平成に入ってから出来た条文だし。

  うーん・・・面白くねー。こんな話ブログに書いてもなー。


・・・でも、何で無罪判決出てからずいぶん経った今になって、アメリカが手を出してきたんだろう。
新証拠も特に無さそうとか報道されてるしなー。
でも、有罪にする気はめっさあり気だもんな。アメリカ。
有罪にして、なんか政治的なメリットとかあるのかなー。

んーーー。
日本で無罪になったものがアメリカで有罪になったとして、アメリカの裁判が日本よりも信頼できるってことの、アピール?

はっ!!
在日米軍兵の裁判権をアメリカに確保しておくことの主張を補強するため?!

あっ、俺、いま、すげーこと思いついちゃわなかった?!ねっねっ。
これはブログ記事にすべきだよ。ねっ。



・・・・あ、
   去年の暮れにもう、アメリカは三浦さんに事情聴取とかしてたんだった。
米兵の犯罪が問題化する前じゃん。

・・・なーんだ。ちっ。

    風呂はいって寝よっと。


追記 2月29日
時事通信。
佐古田氏は以前から、三浦容疑者について「(カリフォルニア州の法制度なら)有罪になる」との考えを公言し、同州での訴追に意欲を示していたという。

同じ証拠でも、カリフォルニアならいける!
って堂々と言うあたり、アメリカの捜査官って感じがするなあ。


追記2 3月1日
カリフォルニア州では、04年の州法改正で、米国外で判決が確定した容疑者の再訴追が可能なことをはっきりさせていたことが分かった。

ただ、元社長の日本での無罪確定は03年で同州法改正前。さかのぼって同法が適用されるか、議論が分かれる可能性がある。

米国で「二重危険の禁止」と呼ばれる同原則を記した州刑法は、改正前は「米国内の他州や他国で有罪または無罪判決を受けた場合は」訴追できないと定めていた。


改正前の規定の方に興味あり。
アメリカは州ごとに法律が制定されるから、他州の法で処罰されることが多く、
その関係で二重の危険の適用範囲が日本の場合よりやや広かったわけですね。
州は国家なんだから、論理的に言えば他州での処罰も他国での処罰も同じように扱うのが一貫するわけ。
アメリカは連邦制国家だったんだ!とあらためて認識。

三浦さんに適用が可能かどうかは、訴追条件の変更であることから、実体法の原則である遡及処罰の禁止とは一応関係ないと言える。
でも、訴追できないものをできるとすることは被告人に重大な影響を与えることから、この場合には遡及処罰の禁止の趣旨が及ぶと主張も可能。
どっちの説も採ることはできそう。
c0030037_12464656.gif


またまた追記。
逮捕状取り消し請求について、ロサンゼルス郡地裁は26日午後(日本時間27日朝)、殺人罪を無効、共謀罪は有効とする決定を出した。

無難な結論だと思います。
三浦さん側はロス移送を承諾。共謀罪の実体を争う予定か。
[PR]
by k_penguin | 2008-02-26 23:11 | ニュース・評論 | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/8325108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Happy Holida.. at 2008-04-12 12:07
タイトル : 殺人鬼の三浦和義は処罰されるべきと思う
 殺人鬼の三浦和義容疑者がアメリカ自治領のサイパンで逮捕された。  FBI(連邦捜査局)が新証拠を発見との報道がなされたが、公式の会見は、ロス市警のみであり、FBI(連邦捜査局)の新証拠については言及されなかった。  新証拠が発見されたとなると、日本には再審の制度が認められている。これまでにも、無実の者が有罪判決にされ、再審の制度で、冤罪を勝ちとっているが、今回のケースはその逆である。  殺人鬼の三浦和義は、殺人罪などの容疑者として起訴されたが、 未だに、実行犯(狙撃犯)が特定さ...... more
Commented by saka_hama at 2008-02-27 05:51
三浦さん、すっかり忘れていましたが、アメリカって、執念深いと言うか義理堅いというか。。
これがアメリカの正義、ってやつなんでしょうかね。三浦を無罪のまま放置しておくのは許せネーみたいな。
Commented by k_penguin at 2008-02-27 12:18
アメリカは重大事件については時効がないんですってねえ。
司法取引で軽い事件については処罰を捨ててまで、重大事件は罰したい
ってことなんですかねえ。
新しい証拠が出ていない限り、これで有罪にするのは無理だと思いますが、
アメリカの裁判ではどういう展開になるのかは楽しみですね。
Commented by バイダール二世 at 2008-02-27 20:15 x
えっ、在日米軍?って、実はちらっと思ったので、
ここに参加するようになって、私も成長したか〜?って思ってしまいました。
・・・違ったのか・・・。
三浦さんの事件は、当時、最初気の毒な人の様に報道されていて、
疑惑が報道されて、一般人ながら、なんか、裏切られた様な気持ちになった事を思い出しました。
当時は、こういう場も無く、報道のみ信じてたなぁ〜、と思い出しました。
Commented by k_penguin at 2008-02-28 01:57
バイダール二世さん、ここに参加して
間違った方向に成長しつつあるのかも・・・^-^;

当時の三浦さんは積極的にメディアに出る被疑者という点で
めずらしかった、けど、引いた。
という印象が残っています。
たしか、ヌード写真とか出していたような・・・。
Commented by uneyama_shachyuu at 2008-02-29 06:40
あの弁護士さん(自称『人権派』)は、けしからぬこと、という表現を繰り返していましたが、それこそアメリカの主権も認めないというのであれば、あまりにもご都合主義で、聞いてて「セセラセセラ♪」と笑ってしまいました。本当は、人権上は問題があるのかもしれませんが。
Commented by k_penguin at 2008-02-29 13:03
まあまあ。
一方当事者の弁護士なんだから、ご都合主義なのは仕方ありませんや。
国際法違反と言わないだけまだましだと思いました。

>本当は、人権上は問題があるのかも
 アメリカでの裁判でも日本での裁判でも、およそ世界のどこかで刑事裁判手続を踏めば一事不再理の対象となる
と、考えれば、個人の人権問題になりえますが、
今んとこそれは、手続的事実的にも無茶な話だと思います。
Commented by バイダール二世 at 2008-03-07 15:54 x
失礼致しました。
ここん所バタバタで、追記に気づきませんでした。
イラレの力作!も拝見しました。CSですか?
・・・なんか、質問の方向性間違ってる?
Commented by k_penguin at 2008-03-07 21:58
追記は気がつかれないことが多いので、
追記したって、トップに書くか、新しい記事にする方がいいのは分かってるんですが。
それほどのネタじゃない、とか思っちゃうんですよね。

>イラレ
ver.upを真面目にやっていると、金ばかり飛ぶので、
イラレは10のままです。一応の用はそれで足りてますから。
フォトショもCSにしてないんですよー。
Commented by ken-kataoka at 2008-03-26 23:13 x
はじめまして。ken-kataokaと申します。

3月20日に東京・水道橋で開催された「三浦和義氏の逮捕に怒る緊急集会」なるものに参加してみたのですが、その会場で弘中弁護士が話されたことのうち、テレビ・新聞ではほとんど報じられていない「一番重要と思われる部分」を弊ブログ(URLは下記)にまとめてあります。
よろしければ、ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/ken-kataoka/20080324#1206354680
Commented by k_penguin at 2008-03-27 12:47
記事を拝見させていただきました。
捜査機関の証拠隠しに弘中弁護士がお怒りなのはごもっともですが、
「ロス疑惑」はもう無罪判決で終了した事件なので、
いうほど「重要な話」ともワタシには思えないのですが。

私は弘中弁護士と違い、「一事不再理とか、そういう話」だと思います。
そもそも一事不再理が認められれば、実体審理には入りません。
だからどんなダーティーな証拠だろうと法廷には出ないわけです。
戦うならまず「一事不再理」(or遡及処罰禁止趣旨類推)でやるべきです。
アメリカの何とかってゆーお値段がお高い弁護士さんもそこに興味もってるんでしょ。
Commented by ken-kataoka at 2008-03-27 17:11 x
k_penguinさん

レスと幣ブログへのご訪問、どうもありがとうございます。

私は法律の専門家ではありませんが、k_penguinさんが言われるように、一事不再理で押し通すのが、法廷での戦い方としては正攻法なのだろうと私も感覚的に思います。

ただ、弘中弁護士が今回このような話をされたのは、法廷向けではなく、マスコミや世間向けではないかという気もしました。
あと、理屈ではなく、心情的に「ちょっと言っておきたい」という思いもあったのでは?という気もします。

弘中弁護士はテレビでは、いつも淡々とコメントしていますが、この集会では、熱く語っておられ、テレビとはずいぶんイメージが違いました。

今後も、マスコミがスルーするような情報が入る都度、紹介していきたいと思っておりますので、またご意見など聞かせて頂けると幸いですm(_ _)m


法律事務所勤務。現代アート、NHK教育幼児番組、お笑いが好きな50代。


by k_penguin

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

おっしゃるように、「ラー..
by k_penguin at 23:44
どうも、お久しぶりです。..
by k_penguin at 13:40
アフィリエイトの法による..
by k_penguin at 00:45
「アフェリエイト」。ふむ..
by agni88 at 20:53
なるほど。agni88さ..
by k_penguin at 17:04
なるほど、僕は長い過程を..
by agni88 at 05:43
agni88さん、我なが..
by k_penguin at 23:50
お久しぶりです。 僕は..
by agni88 at 11:06
黄緑とピンクのリボンが、..
by k_penguin at 23:50
すごく昔のエントリーです..
by たーちゃん at 20:04
7月9日付けの小林さんの..
by k_penguin at 23:59
元編集者
by お前 at 10:38
smashigeさんお..
by k_penguin at 21:32
お久しぶりです。お元気で..
by smashige at 20:06
箱蜂。さん、コメントあり..
by k_penguin at 00:23
初めまして。高校二年。ラ..
by 箱蜂。 at 16:43
ありささん、コメントあり..
by k_penguin at 02:02
初めてコメントさせていた..
by ありさ at 19:26
ラーメンズは復活しないと..
by k_penguin at 21:39
お返事ありがとうございま..
by agni88 at 22:49

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース・評論
裁判(判決評)
エンタテイメントと法
エンタ系
エンタ系2(ライブレビュー)
Potsunen Dropチケット問題
ネット(ヲチ?)
拾いもの
memo
未分類

タグ

(105)
(23)
(18)
(16)
(10)
(3)

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索

リンク