植草さん判決、とりあえずの雑感   

2007年 10月 17日

植草・元教授に懲役4月の実刑判決 東京地裁

執行猶予がつかなかった場合、即日控訴すると思っていたのだが、「控訴した」との記事はない。
J-CASTと毎日が「控訴する方針」と述べているが、それがもし植草さんの
「どのような判決が下されようとも私は無実です。不当判決を容認することはできない。闘い抜く覚悟です」とのコメントから推測したものであるなら、控訴すると即断はできないと俺は思う。
植草さんの著書によると、控訴しないのも闘いのうちだそうだからね。

俺がこの裁判に期待しているのは、控訴より、上告で都迷惑防止条例の違憲の主張をやってくんないかということなのだが、上告するには、まず控訴だ。
控訴するのかな、しないのかな。
未決が60日算入とのことで、実質2ヶ月なら、控訴やめて服役しとこうかなー、とか思うほどやる気がないのなら、とっとと服役した方がいいと思うが。
せっかく著書で控訴しない言い訳の布石を打っといたんだし。
上訴すると刑が重くなる可能性がある(対抗上検察官も控訴すると思われるため)。

ま、この辺はもう植草さん次第、というより、支援者次第なんだろうな。
いろいろ大人のジジョーがあるんだろう。
キョーミないけど。

キョーミあるのは、都迷惑防止条例の違憲の主張は支援者のお気に召さないか、ということなんだけど。
・・・キョーミないんだろうなあ。

追記メモ
No.41 白片吟K氏 さんのコメント | 2007年10月21日 18:57 | CID 93289 

痴漢については、物証がきわめて少なく、その成否がほとんど被害者の供述にかかってしまうという特徴があるので、
他の否認事件に比べ、「冤罪ではないのか」という議論が起こりやすいと言われています。


自分が傍聴もしていない刑事裁判の結果の是非について論ずるということは、
ワタシは基本的にナンセンスだと考えています。

ネット上で、植草さん裁判について疑問を持つ方々が各自自分なりに検証したり、
国策逮捕だと言ったり、傍聴記録を毎回発表したり、
でも、植草さんが逮捕されたときに、痴漢プレイを楽しんだことがある女性の友人に100万払ったことを認めた公判の回の記録だけは発表しなかったりしていますが、
そーゆー、「何伝聞だよ!」とツッコミいれたいアヤスイ記録を元に真実を追究できると思ってること自体がおかしいと私は思っています。
(もちろんマスコミの発表だって、似たようなもので、そーゆー点で、私達はやじうま的に噂することはできますが、真実なんかには、かすってもいません)

刑事裁判の結果というものをワタシは原則として信用していますが、それは単に、
ワタシは証拠を直接見聞きしていないけど、裁判官は直接見聞きしているから、です。

それをふまえた上でもなお、有罪はおかしいのではないか、と思える、
いわば極端な例外の状態を、はじめて「冤罪」と呼びうるのではないでしょうか。

でもって、ワタシは、「冤罪」と呼びうるのはせいぜい植草さんの2004年の事件だと思っています。
今回のは、無理です。
[PR]

by k_penguin | 2007-10-17 00:58 | ニュース・評論 | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/7197428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from はまさかの場所 at 2007-10-18 13:20
タイトル : 実刑でましたね。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9 植草さん、実刑ですか。 ペンギンさんは控訴しないんじゃないかと言ってましたが、速攻で控訴のようですね。 ローヤなんてなれっこでしょうから、さっさと服役して戻ってきた方がよほどいいと思うんですが。 何より、日本の頭脳ですから!!ww よく考えてみれば、(今、擁護派の方々がどういってるのか知りませんが)もし、彼が国策逮捕だとしたら、彼が痴漢...... more
Commented by uneyama_shachyuu at 2007-10-17 04:05
…違憲性を争うったって、どのような点がどの条項のどの部分に違反する、と言うのでしょう??(汗)
跳躍上告したいのかな…やって見せてくれてもよい。勉強になるから(笑)。

さて。
まだ争う気なんでしょうか?弁護団は、「彼がそういう人物ではないことを証明してみせる」と豪語したけれど、検察側も「そういう人物であることを証明する」と言ってガサ入れし、結局、アダルトショップで何を買い続けていたのか?を裁判で一つ一つ質問されて、全部「…はい」と答え、弁護団は何もできず、検察の思惑通り変態性癖を証明されていたそうではないか(笑)。
これで、勝とうが負けようが、既に「変態」のレッテルは貼り付け…というよりすっかり刺青されてしまったようなもので、何をどうやっても、「普通の男になりた~い♪」などと言うことも憚られ、その筋の世界に身を沈めるしかないような気がするのですが…何か?(笑)
Commented by k_penguin at 2007-10-17 11:26
いや、違憲性を争いたいと思っているのは、今のところワタシだけですw
別に違憲判決が出るとは思ってませんが、
その位してもらわなきゃ、見物できるとこないんだもん。
違憲性は、「漠然性ゆえに無効」(31条)と、刑法176条が親告罪であることとの比較(14条1項)を考えています。

ただ、支援者さん達の一部(お金があって愛が無い方)は、
そんなことするより、国策逮捕を主張して欲しがると思いますが
それやったら、違憲主張どころじゃない目に遭いますからね。
 
つるかめつるかめ。
Commented by saka_hama at 2007-10-18 13:23
ども〜はまさかです〜
トラバさせていただきました〜
Commented by k_penguin at 2007-10-18 21:24
お久しぶりです。
ブログの写真、どれもきれいですね。ちょいちょい更新して下さいよ。

植草さんの控訴については、16日の各社の記事にばらつきが見られるので、少なくとも、判決を受けた法廷では控訴をしなかったものと判断し、
確実な情報が出るまで「不明」とすることにしました。
植草さん的には、闘うことと控訴することは違うようですので。

<< 『犯さん哉』 橋下VS今枝 最近の動向 >>