「シュレック2」   

2005年 02月 02日

最初にいっとくが、俺はDreamWorksは「ツイスター」あたりからどうも技術の使い方に疑問を感じている。
まあ俺はCG技術については素人でマトリックスリローデットでネオがひゅんひゅんポールを回してスミス達を吹っ飛ばしているのを見て
「ネゴシックス」
とか言ってる奴だ。「ザ・カンパニーレ・ムービー」の合成の矛盾点もわからん。

しかしだ。ギャグがドメスティックなこと、曲が古いことをおいとくにしてもだ。
どうもDreamWorksのモーションの付け方、特殊効果の使い方、そして何よりストーリーの作り方が粗いのが気に入らない。
好みの問題でもあるのだが、基本的なモーション付けがDreamWorksは動きがリニアにすーっと入ってすーっと出る傾向にあり、Pixerはバネ仕掛けのようにためておいて急激に動かす。後者の方が自然な動きに見えると思うんだよな。
また、見せ場のアクションに今ひとつ華がないと思う。
長靴をはいた猫との最初の立ち会いは終わり方がぐだぐだだったし、最後のみんなで踊るシーンも、キャラに応じた踊りわけが出来ていない。だいたい軸足が移動したりしていてパスの上を動かしているだけって感じがする(歌って踊るの好きだなDreamWorks)。
ストーリーもおさえるべきところは一応おさえてはいるんだけどな。何かメリハリがなあ。ストーリー上の見せ場と視覚的な見せ場が一致していないような感じが・・・。
ただ、リアル表現はさすがに得意だし、レンブラント風の照明は上手いと思ったな。

「シャーク・テイル」は思ったよりも水の中の質感が出ていないように見える。
[PR]

by k_penguin | 2005-02-02 23:37 | エンタ系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/530415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 格言を作るスレ 「一太郎」販売禁止命令判決 >>