『スチーム ボーイ』

ツタヤで地震に遭いながら借りてきたうちの1本。25時間テレビとザッピング鑑賞。

んー、何かメリハリがきいてないって感じ。
この手の嘘話は、だまされたいと観客に思わせることが重要なのに、あまりキャラクターに魅力は無いし(どうしても「ラピュタ」のキャラクターと比較してしまう)、絵もきれいなんだけど、なんだか背景の全てにもピントが合ってるような感じで他人事みたいに見えちゃうし、色も全体的に赤茶けていてアクセントになる色がないし(同じ汚れたような色でも「メトロポリス」はきれいだったのに、とか思ってしまう)で、感情移入の入り口がない。
蒸気機関にしてはエネルギー効率よすぎなのが気になってしまったり、蒸気機関同士の戦闘シーンなのに青空が見えてていいんだろうか、煙で真っ暗になるべきなんじゃなかろうか、とか、余計なことをぼんやり考えたり。
世界観はどうしても「GADGET」(ゲーム)とか「ディファレンス・エンジン」(小説)とかと比較してしまって、あっちの方が良かったなーとか思ってしまう。
要するに、あれやこれやと比較ばっかりしてしまうほど、入り込めないのだ。

しかし、スチーム城崩壊あたりから活劇としては面白くなり出して、で、結局それが1時間近くあったから、まーいーか。
親父vsじじいの話だけに絞って、もうコメディとして割り切って作った方が良かったんじゃないかなーって思った。
[PR]
by k_penguin | 2005-07-25 00:48 | エンタ系 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/2354790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nobody Knows at 2005-07-25 08:37 x
k_penguinさん、こんにちは。

最後、「・・・テロップ分つくってよ」と思う映画でしょうか?
何方かの言葉を借りれば、見終わった後に少し「生煮え」感の残る映画でした。
それでも、そこそこ愉しんでいました。

やっぱり「AKIRA」でしょうか?(笑)

そうそう。
また何処かでまた誤解されていたようですよ。
匿名とはいえ、揉めない方がずっと気分は良いものです。

私の場合、書き込みでしばしば誤解を招く事がありますが、気が小さいので後で解消するよう努めています。

『オールド・ボーイ』面白かったですよ。
(人によって評価が様々かもしれませんが、映画としての質(特に脚本の質)は高いと思います。アニメじゃありませんが・・・・・。)
Commented by k_penguin at 2005-07-25 11:40
「AKIRA」は好きですね。
大友には不良少年の方が似合うと思います。

「何処か」では遂にID拒否設定されましたが、2ちゃんで徹夜の怒鳴りあいを何度かやった経験のあるワタシにとって、あれは揉めたうちには入りません。
ライブドアの植草さんインタビューについては近いうちに記事を書こうとは思っています。

『オールド・ボーイ』、調べてみましたが、見るのに体力要りそうですねえ。
次回のツタヤ半額レンタルのとき借りてみようかな。
今はラーメンズの公演のビデオを見ています。