俺の母親が振り込め詐欺にあうわけはない・被害編   

母親が振り込め詐欺にあった。
毎日くそみたいに忙しいのだが、こーゆー面白いことがあっては、記事を書くしかあるまい。

俺の母親は東京近郊で1人暮らしをしている。
普通の年寄り相応に耳が遠かったり聞き分けがなかったり自分勝手な独り合点をしたりするが、
ぼけてはいない。
「どうして振り込め詐欺に引っかかっちゃう人が居るのかねー」
なんて茶飲み話をしたこともよくある。

そんな母親のところに知らない男から電話がかかってきた。
どなたですかと問うと、「俺だよ、わっかんねーかなあ」と言う。
その声が弟(俺にとって叔父)に似ているように思えたので、そうかと確認すると、そうだといい、携帯の番号を変えたと連絡してきた。
そのときは母親は、特に気にもしなかった。母親はそもそも携帯も、ナンバーディスプレイの電話機さえ持っていない。たまに叔父に連絡するときはもっぱら家電にかけるので、携帯の番号などに興味はないのだ。
ところが、その次の日、また連絡があった。いよいよ本題だ。



本題なのだが、ありがちな話の展開なのであらましだけ書くと、
女を妊娠させてしまったので、慰謝料をn百万請求されている。今日午後5時までに用意しないと、裁判所に訴状を出される。n百万は大金だが、諸々の努力で百万は何とかした。時間が無いので、使いの者をやるから、今手持ちの金だけでいいから何とか都合立ててくれないか。

この王道パターンを母親も知っていたのに、
やはりこれでひっかかってしまう、というのがすごい。
声が違うことを不審に思い、何度も、声が変じゃない?と尋ね、
振り込め詐欺っていうものもあるそうだけど?とも言い、
さらに、金を受け取る使いの者に対し、身分を証明する物を出せと要求し、名刺なども持ち合わせていないことを指摘しつつ、
それでも(n-1)百万を渡してしまうのだ。

声が変じゃない?と尋ねたとき、相手はなんと答えたのか、と母親に尋ねてみたが、
何も答えなかった。多分スルーされたのだろう。
使いの者は名刺を持ち合わせていなかったが、代わりに叔父と名乗る男に携帯で連絡をしたそうだ。
「女を妊娠させry」と聞いたとき「あいつならやりそう」と思ってしまうと、相手のペースに巻き込まれてしまうのだろう。
もしもそれが本物だったとしたら、「声が違う様な気がするから助けない」なんて、言えるわけないもんね。

そして、金の受け渡しを確認したとき、叔父モドキは電話口で、
どうしていいかわからなくなって、切羽詰まったあまり、声まで変になってしまった自分を救ってくれてありがとう。5時を過ぎたら、書類をもってそちらにお礼に行くから。と泣いて感謝してくれたらしい。
母親は弟と本来あまり仲が良くないのだが、その弟がそこまで言ってくれるので、
「別にお礼になんて来なくていい。いざというとき自分を頼ってくれてありがとう。」と、母親も感激したのであった。


で、午後6時過ぎ。
お礼に来なくてもいいとは言ったが、本当に来ないので、母親はおかしいと気づいた。
叔父の家電に連絡を入れると、叔父本人が居て、今日は1日家に居たそうだ。
携帯の番号を変えたという時点で、前の番号に確認の電話を入れるべきであったのだが、後の祭り。
叔父はすぐにでも母親のところに行きたかったそうだが、家で女房相手に酒を飲んでしまっていたので、車を運転できなかった。
そして俺が仕事から帰ってきたのは11時頃であった。
俺も叔父も、警察に連絡しろという点で意見が一致していたが、母親はもうこれ以上の面倒事はいやだと嫌がった。

母親と言葉を交わしながら俺が気がついたのは、犯罪被害に遭ったわりには、母親の精神的ダメージが少ない、ということだ。
これが空き巣などであれば(強盗なぞもってのほか)もっと怯え、ヒステリーを起こしたであろう。
自分の空間に知らない人に知らない間に入られて、物をいじられたということがこたえるのだ。
それに比べれば、一応会話を交わし、顔もさらしている詐欺は紳士的であると言える。自分の落ち度もあるから、その辺、(・ω<) テヘペロ感すらある。
 まあ、数日したら自己嫌悪に陥って騒ぎ出したが。

振り込め詐欺。知ってるつもりだが、実際にあってみると、いろいろ発見があって奥が深い。
この類型の詐欺は無くならないだろうなあ。

  …とか、他人事みたいに言ってる場合じゃないかも。マジ注意しないと。

つづき(捜査編)
追記
お勉強としての刑事訴訟法じゃなく、実際に関わる人のための刑事訴訟法の本としては
渡辺咲子「刑事訴訟法講義」は神レベル。


刑事訴訟法講義(第6版)


追記2 2017年5月13日
特にぼけた老人でなくても振り込め詐欺にひっかかるということ

[PR]

by k_penguin | 2013-02-25 21:22 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/19413523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-11-27 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 俺の母親が振り込め詐欺にあうわ... 冤罪被害者側が県警警部補告発 >>