痴漢で起訴の競艇選手に無罪   

朝日。

捜査中の警官による現行犯逮捕にもかかわらず、無罪になったのが珍しい。
警官の証言は仕事で見聞きしたことだから、という理由で信用性が高いのが普通であるが、
判決の「逮捕して引き返せなくなったと疑うこともできる」
という部分は新しく、また鋭い指摘。
[PR]

by k_penguin | 2011-11-15 22:54 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/17098416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 裁判員制度は合憲 最大判H23... 劇作解体新書-ケラリーノ・サン... >>