ペンギンはブログを見ない

法律事務所勤務。現代アート、NHK教育幼児番組、お笑いが好きな50代。
瀬戸内国際芸術祭
直島、豊島、男木島、犬島、そして高松に行ってきた。

とにかく、も う 人 多 杉。
佐賀から来た人が、「地元よりも人が多い」と嘆いていた。
さすがに東京よりは少ないが、ひなびた瀬戸内の島の風景の中にこれだけ人が歩いているのを見ると、なんだか亜空間に来たみたい。
直島、犬島、豊島に行くために、船の整理券が配られる1時間前から並ぶ。それでも10人ほど人がいる。高松ー豊島7時28分の便に至っては、6時30分で40人だ。
そして港で全員が「せっかく平日を狙ってきたのに」と合唱する。

c0030037_1501759.jpg

直島の午後(平日)


人気の南寺は諦めた。
豊島では、「ストームハウス」「ビューチィー」を諦める。雨降ってたし。
「心臓音のアーカイヴ」は、最初から興味なし。


自分が行った中で、堂々の1位は犬島。
柳幸典が好きで、廃墟も好きなので、完全にツボ。
「精錬所」のトイレは必見。

c0030037_1261936.jpg

精錬所跡の壁。美しい・・・。


2位はオープンしたての豊島美術館。
c0030037_1254617.jpg

後ろにちょっと見える銀色のやつ

内藤礼の作品はメディアでは見る機会があったけど、ミニマムなのでどうしてもインパクトに欠けて、今までなかなか直接見る機会がつかめなかった。
これだけの規模で直接体験すると感動する。
床に空いた小さい穴から水がしみ出て、撥水加工した床をころがり、他の水とくっついて最後は音を立てて床の穴に落ちてゆく。
客が多すぎて15分と鑑賞時間が制限されているのが残念。
これはいつまでも見ていられる。
なお、豊島美術館にある作品はこの1つだけ。


後は、ほとんど3位の同位。
地中美術館では、タレルの「オープン・フィールド」を見るために40分近く待たされるが、待つ場所がタレルの「オープン・スカイ」の部屋。
切り取られた天井からぼーっと空を見ていると、それはそれで良い感じ。
こういう事態でなければ、1分で分かったつもりになって出て行ってしまうんだけど、しみじみ味わえるのはケガの功名?作品配置はここまで考えているのかしらん。
c0030037_1254022.jpg

地中美術館待合室のゴミ箱はオリーブサイダーの瓶でいっぱい。

ベネッセハウスミュージアムは、ポロック、柳、ウォーホル、ホックニー、一通りある。
「ちゃんとわかってるんやで」って感じ。


家プロジェクトはそれぞれ味がある。
島のおっちゃんおばちゃん達は本当に頑張っている。観光客相手は大変だろうに。
山中のバス停で「徐行」の旗振りのおっちゃんは10分おきになされる「豊島バスはいつ来るのか」という問いに対し、律儀に「さ~、それはわからんねえ~」とのんびり答えていた(客が多すぎるのと臨時バスの増発のため、ダイヤはないも同然になっていた)。
犬島への臨時便の船内放送では、おっちゃんが独自の観光案内をしていた。
・・・なぜ彼は「西部警察」の爆破シーンが犬島ロケであることを、あんなに押していたんだろう・・・。
c0030037_125323.jpg

直島、焼杉の壁。

盛りだくさんの3日間だった。
とにかく、人がもう少し少なければもっと良かったと思う。

観光客はみーんなそう言ってたが。
[PR]
by k_penguin | 2010-10-23 01:34 | エンタ系 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/15334802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aiwendil at 2010-10-23 14:30 x
おひさしぶりです。
混雑、たいへんでしたね。

じつは私も9月の上旬に行ってきました。その時ですらキャパオーバーだと感じていたのですが、今はその比ではないほど混みあっているようですね。
(当時は豊島ではほとんど並ばず。レンタカーを使ったからかもしれませんが。)
越後妻有と違って交通手段が船しか無く、そのため人の流れが集中しやすいのも混雑が目立つ一因かなと思いました。

豊島美術館を観られたんですね。いいなー。
私は建設中なのを指をくわえて遠目に見てました。
ほとぼりが冷めた頃にぜひまた訪れてみたいと思っています。

ところで、私的には、トムナ・フーリへ向かう沢に巨大なカニがウヨウヨいたことが一番の衝撃でした。
あと、豊島の甲生地区でセメント舗装についた犬の足跡があちこちでそのまんま固まっていたり。(放し飼いがバレバレ・・・)
干満差の激しさとか、地域環境含めて面白い体験だったと思います。

「精錬所」のトイレは見逃しました。
・・・気になります。
Commented by k_penguin at 2010-10-23 15:22
aiwendilさん、お久しぶりです。
いつか行こうと思っていた直島にやっと行けたらこの騒ぎです。
ベネッセの中の人が「稲刈りする暇がなかったら近所の人が代わりにやってくれた」と言ってました。
(ベネッセはホテル周辺や、豊島の棚田に田んぼを持っていて、稲作をしているそうです)
今年の夏が暑すぎたので秋に人が集中してしまったのかもしれません。
ワタシも混雑に文句を言ってますが、
「夏の間に行けば良かった」とは全く思っていません。


豊島美術館、良かったです。
1時間は見つめていたい作品なので、是非混雑が緩和された頃に行ってください。
それがいつになるかは知りませんが・・・。

トムナ・フーリは、山登りするのに腰に自信がないのと、雨に降られたのと、昼間にみても光ってるのがよく分からなそうなのとで、パスしました。日曜美術館で映像見たし・・・(しかも早送りしてくれる。TVってステキ)。
でも、カニは見たかったなあ。


「精錬所」のトイレの実態は、実は画像検索すれば分かっちゃいますが、
ここはあえて調べずに行って、現地で驚いて欲しいです。
<< シティボーイズミックスPRES... 小林賢太郎演劇作品『ロールシャ... >>


by k_penguin
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
元編集者
by お前 at 10:38
smashigeさんお..
by k_penguin at 21:32
お久しぶりです。お元気で..
by smashige at 20:06
箱蜂。さん、コメントあり..
by k_penguin at 00:23
初めまして。高校二年。ラ..
by 箱蜂。 at 16:43
ありささん、コメントあり..
by k_penguin at 02:02
初めてコメントさせていた..
by ありさ at 19:26
ラーメンズは復活しないと..
by k_penguin at 21:39
お返事ありがとうございま..
by agni88 at 22:49
>4つめの記事の価値ある..
by k_penguin at 22:51
agni88さん、コメン..
by k_penguin at 22:50
初めまして。textの記..
by agni88 at 02:03
りしこさん、コメントあり..
by k_penguin at 00:19
初めまして。ブログ、いつ..
by りしこ at 21:37
そのようですね。 外国..
by k_penguin at 15:19
ポツネン2017 東京..
by 南大介 at 13:52
クレイジーソルトペッパー..
by k_penguin at 23:33
ペンギンさん、コメントあ..
by クレイジーソルトペッパー at 13:57
公式HPの存在や自分のキ..
by k_penguin at 23:13
> 王様が悪かったから王..
by k_penguin at 13:21
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
リンク