レトロSF2本立て

ツタヤレンタル半額セールにつき、『時の支配者』『バーバレラ』を観る。

『時の支配者』(1980)

メビウス原作。『アルザック・ラプソディ』がないといわれたので、代わりに借りた。
設定やカメラ回しなどはあちこちで既にバクられているので、「あーあれって」なシーンが多いが、それでも楽しめた。
肝心の時の支配者さんが最後の10分ぐらいでそそくさと出てきてちゃぶ台をひっくり返すように話をひっくり返して特に説明無しで帰って行くなど、ストーリーが変だったが、メリハリはついているので、想定の範囲内。
現在だったらスタジオ4℃が、3Dを交えてもう少し透明感ある色調で仕上げ、女性をもっと美人にするところだが、逆に温かい平面的な塗りがほっとする。王女様も顔は鉄仮面だが、性格はおかーさんのよーで思い入れができる。ストーリーの進行がいまどきの物よりややゆっくりしているのもいい。


『バーバレラ』(1968)

40字以内(、。含む)で説明すると、「銀座和光のショーウインドーの中で、モデル達が深夜テレビ番組コント。」
ジェーンフォンダ始め、みんな絵になる人達ばかりなので、どのシーンも一応絵として成立しているからすごい。衣装センスも良いし、音楽はノー天気で緊張感なくて、公開当時はどういう評価か知らんが、今見たらサイコー。
ちょうどデザインの流行も1周りしてこの感じに近くなってるしね。
こーゆーの、今なら自主制作で作れそうだけど、美しくない日本人がやったらもうそこで終了になってしまうという両刃の剣。素人にはお勧めできない。
そーだ、「フィフス・エレメント」ってこの系統だよな。
[PR]
by k_penguin | 2005-04-17 18:29 | エンタ系 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/1517001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Rumi's Donut.. at 2005-06-15 18:29
タイトル : 3cmだけ浮上
日本にいる間に映画のDVDをたくさん仕入れておこうと思って どんどん頼んでたら結構な数になってきました。 で、観てないものがまだ何枚もあるのですが、早く観たいのがこの2枚。 ご存知 「ティファニーで朝食を」 と、ちょっとキワモノ?の 「バーバレラ」 今週中には観れるかな・・・ ちなみにDUKE旦那から貰ったティファニーは 2003年のクリスマスプレゼントのこのツイストリング。 DUKE旦那にしてはとてもシンプルなデザインだったので貰った時は驚いたものです。 しか...... more
Commented by rumiduke at 2005-06-15 18:28
初めまして。私の記事でバーバレラのことを少し書きましたので
Excite検索してTBさせて頂きました。
ほんとに今見たらサイコーにオシャレな映画だと思います。
私はDVD買っちゃいました。
Commented by k_penguin at 2005-06-15 19:26
あー、あれは良かったですよ。
深夜の頭のネジがちょっと緩くなっているときに見ると特に良い感じです。
音楽グループの「デュランデュラン」って、あれが名前の由来なんですよね。