朝日新聞「争論」「監視カメラ社会」   

2010年 04月 21日

4月16日の朝日新聞の「争論」が「監視カメラ社会」を取り扱っていた。
ちょっと前に防犯カメラについての記事を書いたので、興味を持って読んだが、
・・・なんだかなー(´・ω・`)

この「争論」というのは、紙面を左右の2つに分割して対立する2つの意見を載せているという体裁だ(朝日の4月の紙面刷新の目玉の1つなんだそうだ)。
一見対談のように見えるがどうもそうではないらしく、別々に原稿を提出していて、相手の原稿も読んでいないっぽい。
週一掲載のこの企画、今まで3回ほど読んだが、どれも互いの問題意識や想定しているケースがずれたまま、別の方向を向いて話をしている、という感じがした。


さて今回は、防犯カメラ容認派が前田雅英、否定派が森達也。
・・・なんかもう、名前聞いただけで防犯カメラ容認派の勝ちって感じ。
否定派の論者にもう少しましな人を持ってくることは出来なかったのだろうか。

前田雅英は刑法学者らしく、しゃきしゃき話を進め、データを提示し論理を積み上げる。
最近の治安はむしろ良くなっているというデータを相手が出してくるであろうと予測して、「確かに数字で見ると、最近の治安は悪くないです。」という書き出しをとっているあたり、さすがだ。
そしてまたちゃんと彼の読み通り、冒頭に森達也は最近の治安はむしろ良くなっているというデータを出している。
これでこの部分は反論済になってしまった。

前田の論については、防犯効果がある証拠として埼京線の防犯カメラの例を挙げたのが気にくわなかったが(以前書いたようにこれについては、カメラそのものではなく、カメラ設置のニュースが防犯効果を上げているのではないかと解することが出来る)、
防犯効果についての理由付けをそれだけではなく、犯罪捜査に監視カメラの映像が役に立つ、というものも述べている。
つまり、犯罪捜査の効率が良くなれば、犯罪検挙率があがって、一般予防効果が出る、という考えね。これはありそう。
そしてその上でカメラ設置についてのアンケート結果(賛成9割)を示して、
「防犯カメラの是非は、既に決着がついたと思っています。」
うーん、鉄壁。

それに続けて前田は、「得られた情報をどう管理するか」という次の段階に問題は来ている。とする。
この情報管理の問題は、確かに今後重要になるもので、防犯カメラ問題について外してはならない論点だ。(俺も以前この問題について触れてるんだYO!)
 そしてここについてのガイドラインがまだ固まっていない点が、防犯カメラ容認派の弱点でもある。
 …まあ、森はこの点に全く触れていないわけだが。

森の主張は主に、過剰な防犯カメラの設置により社会の不安感が増してゆき、それがまた防犯カメラの設置を呼ぶ、といったことだが、その主張には具体的データが欠ける。
そもそも「過剰な」防犯カメラの設置が悪いという主張は、裏を返せば「過剰でない適度な」防犯カメラであればよい、と言うことになるだろうし、
そして容認派は当然防犯カメラが「適度」であることを前提として論じている。
両者は別に対立する意見ではないことになる。後は何をもって「過剰」とするかというだけだが、これについて森は触れていない。
どうも森の主張は情緒的で(なんか飲み屋で聞く愚痴みたい)、具体的データと現実的意見で固められている前田への反論としては心もとなさ過ぎる。つか、やる気あんのか?


俺個人としては、防犯カメラ問題は、その効果の是非というよりも、その導入の過程の適正さに問題がある、と考えている。
防犯カメラに防犯効果が「ある」とされているデータのうちのいくつかは、その実証性に疑問がある、と前に述べた。
しかし、一般にその実証性には疑問が持たれていない。防犯カメラの存在自体が防犯効果に繋がる、と考える人は多いだろう。
防犯カメラに防犯効果がある、という情報を先に流しておいて、その上で多数決を取り、「賛成派が圧倒的に多数であるから」防犯カメラ問題は解決だ、
とやることは適正さに欠けるのではないだろうか。

そして、前田雅英も認めるように、防犯カメラには「得られた情報をどう管理するか」というさらなる問題がまだあるのだ。
防犯カメラの設置自体は既成事実となっているにせよ、こちらについてはまだ事実は形成されていない。
こちらについては、なし崩し的にデータが流出する既成事実が形成されるようなことにならなければよいのだが、どんなもんかね。
と、俺は考えている。



なお、朝日の「争論」だが、なんか、紙面右側の論者が「残念」なケースが多いような気がする。
 いや、あくまで個人的感想だけどね(^-^;
今回は、左が前田雅英、右が森達也だったわけだが、
前回の「都条例による表現規制」の右の陣、アグネス・チャンもなかなかの残念ぶりだった(左は竹宮恵子)。

俺個人としてはお題について別にあの程度の規制、既にされている写真表現規制と同程度だし、やってもいいと思うのだが(未成年じゃないから関係ないし)、
アグネスと同じ側と見られるのは嫌だから、規制反対になろうかなー、と思うくらいがっかりだった。

・・・まさか朝日は議論の結論を恣意的に操作しているつもりじゃなかろうな・・・。
[PR]

by k_penguin | 2010-04-21 13:15 | ニュース・評論 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/14216868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 村石太マン政治  at 2010-06-05 13:25 x
防犯カメラ セキュリティー 警備員 お金がかかると 商店 中小
貧乏人は やっていけないなぁ。科学の発達 2等辺三角形
ユウメイト 

<< ポツネン『SPOT』番外編 小... Piper 『THE LEFT... >>