法律事務所勤務。現代アート、NHK教育幼児番組、お笑いが好きな50代。
by k_penguin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
7月9日付けの小林さんの..
by k_penguin at 23:59
元編集者
by お前 at 10:38
smashigeさんお..
by k_penguin at 21:32
お久しぶりです。お元気で..
by smashige at 20:06
箱蜂。さん、コメントあり..
by k_penguin at 00:23
初めまして。高校二年。ラ..
by 箱蜂。 at 16:43
ありささん、コメントあり..
by k_penguin at 02:02
初めてコメントさせていた..
by ありさ at 19:26
ラーメンズは復活しないと..
by k_penguin at 21:39
お返事ありがとうございま..
by agni88 at 22:49
>4つめの記事の価値ある..
by k_penguin at 22:51
agni88さん、コメン..
by k_penguin at 22:50
初めまして。textの記..
by agni88 at 02:03
りしこさん、コメントあり..
by k_penguin at 00:19
初めまして。ブログ、いつ..
by りしこ at 21:37
そのようですね。 外国..
by k_penguin at 15:19
ポツネン2017 東京..
by 南大介 at 13:52
クレイジーソルトペッパー..
by k_penguin at 23:33
ペンギンさん、コメントあ..
by クレイジーソルトペッパー at 13:57
公式HPの存在や自分のキ..
by k_penguin at 23:13
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
リンク
『WALL・E/ウォーリー』
公開は来月だけど、試写会で。軽いネタバレあり。
PIXARがディズニーに買収されてから2作目、かな。前作は『レミーのおいしいレストラン』。
CMとか見た感じ、単純な形状のロボットがいろいろ感情表現するってことで、『カーズ』のリベンジを期待していた。
『カーズ』は車の形状そのままでいろいろ複雑な感情表現に挑戦していて、すげー意欲は買うけど、しかし所詮は車なのでやっぱ無理がある感じだった。
今回は一応人間型のロボットで、手もできて感情移入しやすくなり、表現が楽になった。
ロボット達は機械音声でしか喋らず、ほとんど会話らしい会話をしないけど、キャラが単純だから十分理解できる。
コロコロでおそうじする小さなおそうじロボットのモーがかわいかった。

ただ、世界設定が良く飲み込めない。
ロボットも人間ぽい要素を持っているっていう世界設定なんだって言われれば引き下がるしかないけれど、どーもなんかね。
古いタイプのウォーリーが感情を持つのはわかるけど、最新型のイヴに感情表現する機能つけるって、設計にすげー無駄があるよな。愛玩用ロボットじゃないんだから。
『カーズ』では車型のハチがぶんぶん飛び回る最初のシーンで、あー、そーゆー世界なわけね。了解。って思えたけれど、今回はどうも最後まで世界設定が飲み込めなかった。
宇宙船の中の機械的作業をしているロボット達が、ウォーリーに出会うと、人間ぽい仕草をするようになるのが良かったんだけど、じゃ、それまで何でただのロボットだったんだ?とか考えると、謎。
後から考えると、建物などのデザインがレトロSFっぽいから、その辺から虚構性をかぎ取ってくれ、と言いたかったのかなー。

しかも内容が子供っぽくなった感じが。
700年も怠惰な生活してきて、立つのも大儀になった人類が、今さら大喜びで地球に帰って、農作業なんかしたがるかあ?
宇宙船の乗客達の自立心が芽生える過程をもっと丁寧に描いて欲しい。
あと、ぶっちゃけラストがナウシカ。

『カーズ』『レミーのおいしいレストラン』と、大人っぽい内容が続いたから、そろそろ子供向けを作りたいのもわかるけど、大人の鑑賞にたえられるところがPIXARの良いところだったのに。
・・・やはりネズミに囓られた影響か?おそるべし、ネズミ。

もちろん見せ場は押さえた作りだし(消火器でランデブーのシーンはきれいだった)、演出技術は高度で『カーズ』のリベンジは十分果たせているけれど、テーマの説得力が今ひとつで、とりあえずエコ+他人に頼らず自分の力でやり遂げようってテーマが、教育的な標語みたい。
ディズニー的にはこれで良いんだろうけど、おおきなお友達にはちょっとね。


おまけ
同時上映の短編『PRESTO』はマジシャンとウサギの掛け合いなんだけど、クレジットのデザインが『トライアンフ』のフライヤーと同じ風味だった。
『トライアンフ』はマジックショーをイメージしたフライヤーだったということにやっと気がついた。

ウォーリー [DVD]
[PR]

by k_penguin | 2008-11-06 12:39 | エンタ系 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://shiropenk.exblog.jp/tb/10080848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from soramove at 2008-12-10 07:59
タイトル : 「ウォーリー /WALL・E」700年間ひとりぼっち
「ウォーリー /WALL・E」★★★☆ シュテファニー・グラーザー 、ハイジ・マリア・グリョスナー 主演 アンドリュー・スタントン 監督、アメリカ、103分、2008年 宇宙へ脱出した人間に 置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは お気に入りのミュージカルビデオを繰り返し再生して 男女が手を繋ぐシーンを見て、 自分もいつか誰かと手を繋ぎたいと思いつつ、 ひとりで700年過ごしている。 こんなことよく考えるし、 これはアニメなのかCGなのか もう完全に現実に...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2008-12-10 21:39
タイトル : 「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類がゴミに覆われた地球を捨てて宇宙へ旅立った後、地球上のゴミは清掃ロボット達によって集められ、処理されていた。だが人類が戻らぬまま700年の時が経過。ただ1体残ったロボット“ウォーリー”は、誰もいない街のゴミを、来る日も来る日もただただ片付け続けていた。そんな或る日、突...... more
<< ドバイの建設現場のクオリティ 『幸せ最高ありがとうマジで!』 >>